日常生活

タイ移住で田舎生活の方法、買い物の仕方や、賃貸物件の探し方を知りたい

 

タイの田舎

こんにちは、Jおっさんです。

 

タイに移住して4年になりますが、

バンコクとタイの田舎生活をしています。

 

前回までバンコク都心、バンコク郊外の移住の

記事を書きました。

 

しかし読者様の中で、Jおっさん私は、

・タイの田舎で生活をしてみたい。

・のんびりした田舎生活にあこがれています。

・実際に田舎生活はどうすれば良いかわからない?

 

上記を考えているけど心配、不安がある方にお答えします。

 

では、今回も気持ちをらく~~に

 

あわせて読みたい参考記事は下記を押すと見る事が出来ます。

バンコク移住後なにを頼りに生活したら良いか?をフリーペーパーが解決!

タイ、バンコク移住前に下見でバンコク旅行をしてプチ移住体験をしよう。

タイ移住でリタイアメントビザ代行業者への費用やノウハウの体験談

 

タイ移住で田舎生活が出来る方

 

タイの田舎

  • 都心より不便だが、気にしない。
  • 小動物を見ても怖くない。
  • 昆虫を見ても怖くない。
  • 自然が好き。
  • 何もないけど住んでいける。

タイ移住で田舎生活ができない方

 

ヤモリ

 

  • 生活の不便が嫌い。
  • 小動物が嫌い。
  • 昆虫を見るのが苦手。
  • 自然が嫌い。
  • 何もない所は直ぐあきる。

タイ移住で田舎生活の良いところ

 

タイの田舎

  • 空気が美味しい。
  • のんびりしている。
  • 景色、ロケーションが良い。
  • 自然が素晴らしい。
  • 物価が安い。
  • 家賃が安い
  • 朝、夜は涼しい。
  • 食べ物が美味しい。
  • 渋滞があまり無い。
  • ストレスを余り感じない。

タイ移住で田舎生活の良くないところ。

 

タイの田舎

 

  • 買い物が不便、遠い。
  • コンビニが無い。
  • 交通が不便。
  • 賃貸物件が都心より少ない。
  • 賃貸物件を探すのが難しい。
  • 賃貸物件によって、セキュリティーに不安。
  • 街灯は少ない。
  • 病院が遠い。
  • 日本語対応の病院がほとんどない。

上記の様になりますが下記に詳しく書きます。

 

タイ移住で田舎生活が出来る方は自然が好きな方でしょう。

 

鳥の巣

(鳥の巣の写真)

 

タイ田舎の鳥の巣

 

タイの田舎で生活をするといろいろな小動物や

昆虫を見る事になります。

 

日本で見たことのない動物や昆虫です。

 

そのへんが怖くない、気にしない、我慢できる。

なら大丈夫です。

 

正直に言って日本で見かけない動物や昆虫を見て、

驚くでしょう。(笑)

興味があればなお、大丈夫です。

 

買い物など不便、交通機関が不便でも

大丈夫、気にしない。なら大丈夫です。

 

本当に何もないです。

 

あきない、あきても大丈夫、むしろ何もない方が

好きな方はなお、大丈夫です。

 

ではどんな田舎があるか案内します。

 

タイ移住で田舎生活はしたいがド田舎はいやな方

 

タイの田舎

 

  • チェンマイ街近くに住む。
  • 各都市の都市近くに住む。
  • マンション、アパートメントに住む。
  • ムーバーンに住む。
  • 一軒家に住む。

 

上記は割と田舎生活でも生活はし易いです。

そんなに不便ではありません。

 

 

ムーバーンとは何か説明しますね。

タイ田舎のムーバーン

(ムーバーンの写真)

 

住宅街入口にガードマンがいてセキュリティーが

しっかりした住宅街です。

 

ムーバーンの中は一軒家やタウンハウスになります。

そして整備がいき整いきれいですよ。

 

凄い、豪華なリゾート風のムーバーンもあります。

なので、日本人だけで住んでも安心ですよ。

 

ムーバーンでない一軒家に住むは、

パートナーの方がタイ人であれば大丈夫です。

 

もしくは、信用できるお手伝いさんのタイ人の方が

一緒に住んでいるなら大丈夫でしょう。

 

 

街の近くにはスーパーや市場が有ります。

ド田舎ほど飽きる事もなく多少は刺激もあります。

少し行けば自然に触れる事が出来ます。

 

交通機関も多少はバス、タクシー、トゥクトゥク、

ロットゥー、モーターサイタクシーがあります。

 

街近くのセキュリティーのあるマンション、

アパートメント、ムーバーンに住むと良いでしょう。

 

 

では次に

タイ移住でド田舎の田舎生活をしたい。

 

タイの田舎

  • なるべく自然の中で田舎生活をしたい。
  • 自然の中のマンション、アパートに住む。
  • 自然の中の一軒家に住む。

 

上記ド田舎で住むは、かなり難易度が高く成ります。

 

自然の中、畑や田んぼの中のマンション、アパートで

セキュリティーの有る所だと日本人だけで大丈夫です。

 

スーパーや市場、田舎の雑貨屋さんまで行くのに

オートバイや車が必要となります。

タクシー、バス、など交通機関はありません。

 

自然の中の一軒家に住むのはパートナーの方が

タイ人であれば大丈夫でしょう。

 

もしくは、信用できるお手伝いさんの

タイ人の方が一緒に住んでいれば大丈夫でしょう。

 

 

では読者様の中で、「Jおっさん、どうやって賃貸物件を探すの?」

と言う方にお答えします。

タイ移住で田舎生活をする時の賃貸物件を探す方法

・インターネットで調べる。

・現地に車やバイクで行って探す。

・現地に詳しい方に探してもらう。

・SNSで発信してみる。

 

以上となります。

 

チェンマイなど大きな街は探しやすいですが、

ド田舎となると難しくなります。

 

ド田舎だと現地に詳しい方に探してもらうか、

SNSで発信して情報を得るか等になります。

 

ちなみにチェンマイの賃貸物件は

下記のURLで、探せます。

 

https://perfecthomes.co.th/

その他チェンマイ情報はチェンマイの

フリーペーパー、CHAO (ちゃーお)がありますよ。

 

上記で一番、難しいのはド田舎の賃貸物件を探すことです。

パートナーがタイ人であれば見つけることがた易いでしょう。

 

 

あと、食べ物や日常生活用品はどうするか?ですよね。

タイ移住で田舎の街に近い所に住んだ場合の買い物の方法

 

・バイクや車で食べに行けます。

・近くの市場やスーパーで買う。

・お手伝いさんに買って来てもらう。

・自炊をする。

 

タイ移住でド田舎に住んだ場合の買い物の方法

 

タイ田舎のお店

・一番近い市場かスーパーでバイクか

 車で買いだめをする事になります。

・お手伝いさんが居れば買って来てもらう。

・多少の時給自足をする。

・携帯電話代やインターネット代は一番近いコンビニで支払う。

以上です。

 

読者様の中でもう少しイメージが欲しいと思う方に

実際のJおっさんの田舎暮らし体験談を下記に書きますね。

 

タイ移住で、Jおっさんの田舎暮らし体験談

タイ田舎の夕方

 

バンコクから車で2時間位のド田舎です。

どんなド田舎か?

下記に書いていきますね。(笑)

 

・朝日がきれい。

・空気が美味しい。

・周りは何処までも田んぼ。

・道は何処までも真っ直ぐ。

タイ田舎の道路

・周りはエビの養殖池、ナマズの養殖池。

・ナマズのエサやりは面白い。

・多少の時給自足をしている。

・バナナの苗に水をあげる。

タイ田舎生活

・人口より鳥や小動物のほうが多い。

・家にヤモリが凄くいる。

・カが多いい

・水牛が何気なくいる。

 

タイ田舎の牛

・車で牛のウンコをひいてしまう。

・車でミズトカゲをひいてしまう。

タイ田舎のミズトカゲ

・車でカエルを引いてしまう。

・車で・・・・

・コンビニまで10キロはある。

・買い物は車かバイクでしか行けない。

・近くに病院は無い。

・子供がバイクを運転している。

・子供がバイクで学校に通学している。

・子供が老人をバイクに乗せて走っている。

・家の周りは舗装道路でない。

・道が土で赤い色をしている。

・子供たちは、髪の毛にシラミがいる。

(子供の毛じらみを取ってあげている写真)

タイ田舎の生活

・ご飯は美味しい。

・食事の残飯はガチョウや鶏が食べる。

・バンコクよりクワイテアオが美味しい。

・物価が安い。

(野菜が一束どれでも5バーツ)

タイ田舎の市場

 

(バナナの葉っぱに包んだお菓子が1個5バーツ)

タイ田舎の市場

・調べてみたけど、家賃が安い。

・解放感は凄くある。

・ストレスがない。

・長生きがしそう。

・村の人は優しい。

タイ田舎の子供

・釣りができる。

釣り

・カブト虫やクワガタがいる。

・日本で見たことの無いチョウが飛んでいる。

・朝晩、涼しい。

・夕陽がきれい。

 

タイ田舎の夕方

・夕方に鳴く鳥の声が気持ちいい。

・シャワーは無く桶に貯めた水をあびる。

・夜は真っ暗。

・夜は玄関の前で番犬が寝る。

・ホタルが飛んでいる。

・夜の虫が鳴いている。

・カエルが鳴いている。

・星がたくさん見える。

・カヤで寝る。

・家族の絆が強い。

 

以上こんな感じです。

 

周りに誰もいません、夜は真っ暗。

陸の孤島です。

 

おのずと家族の絆は強くなりますよね。

 

夜カヤの中で家族一緒に寝る時に凄く幸せを感じます。

 

タイに来てよかったな~~と思います。

 

最後にタイの田舎に移住する手順です。

タイの田舎に移住する手順

  • タイの田舎に住む賃貸物件を探す。
  • スーパー、デパート、市場を探す。
  • 携帯電話やインターネットの契約をする。
  • 薬局屋さんを確認しておく。
  • 病院を探す。確認しておく。
  • 最寄りのイミグレーションを確認しておく。
  • 交通機関を確認しておく。
  • お住いのケースに寄ってはバイクか車を準備する。
  • 人に寄ってはお手伝いさんを頼む。

以上です。

 

 

まとめ

 

出来れば住んでみたい地域の近くに一度、

ホテルかサービスアパートメントに泊まって見て

はいかがでしょうか。

 

そして周りの市場やスーパーを調査。

アパートメント、マンション、ムーバーン見学を

して見てはどうでしょう。

 

まずは、いったん田舎でも田舎の街に住んで

そこから調べるのもいいでしょう。

 

確かに田舎の生活は好きな方にとっては

タイの田舎は日本の昔の雰囲気がして

よいものですよ。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

このパソコンの向こうの見えない読者様、

いつも応援ありがと御座います。

 

もしよければ、ランキング応援ボタン「タイ情報」を

押して頂ければ嬉しく思います。

ありがとうございました。

 

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.