日常生活

ロイクラトン バナナの木で灯篭作り タイ田舎の子供【経験談と感想】

タイの田舎の子供

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

タイは、ロイクラトンで灯篭流し

の灯篭を娘達は作っていました。

 

タイ田舎の子供達は、バナナの木

と、葉っぱで灯篭を作ります。

 

日本でも、灯篭流しが有りますが

タイにもありますよ。

 

では、タイの農村のタイ田舎の

子供達のロイクラトン、灯篭流し

の様子を経験談を含めて

紹介します.

 

 

気持ちをらく~~に

 

読んで見て下さい。

 

 

タイの灯篭流し ロイクラトン

ロイクラトン

 

タイにも灯篭流しがありますよ。

 

1年に一度、旧暦の12月、

現在の11月か10月の満月の

日に、ロイクラトンの灯篭流し

があります。

 

チェンマイは、コムローイの

ランタンを夜空に飛ばしますよ。

 

灯篭流しもコムローイも

幻想的ですね。

 

では、タイのロイクラトンを行う

意味は何か、下記に箇条書きで

書きます。

 

  • 農業の収穫の感謝
  • 水の女神コンカーンに祈る
  • この一年間の罪の謝罪

 

では、上記の内容を下記に

説明しますね。

 

水の女神コンカーンに祈りを

ささげるのも、水が有ってこそ

農業の収穫が出来ます。

 

 

ラムカムヘン大王の石碑にある

水に魚あり、田に稲あり

ですね。

 

世界中に収穫祭があるように

タイにもありますよ。

 

あと、灯篭を川や池、沼など

水辺に流して、この一年の

罪を謝罪して水に流します。

 

以上が、タイの灯篭流しの

ロイクラトンの概要です。

 

では、タイ田舎の子供達の

ロイクラトンの様子を紹介します

 

 

バナナの木で灯篭作り タイ田舎の子供達【経験談】

タイの田舎の子供

 

ロイクラトンはタイ田舎の

子供達は楽しみにしています。

 

家の周りにあるバナナの木と

葉っぱで灯篭(クラトン)を

作りますよ。

 

では、家の娘達が灯篭を作って

いる様子を紹介します。

 

ロイクラトンの日は、

学校は休みです。

 

前日、娘の長女は学校の授業で

灯篭を作って持って帰って

来ています。

 

バナナの木や葉っぱ、

飾りつけの花など、大勢の生徒に

無料で支給できるタイ田舎の

学校は、素晴らしいですね。

 

娘は学校で習ってきた、灯篭を

庭先のバナナの木と葉っぱと

花で新たに、灯篭クラトンを

作って私に見せましたよ(笑)

 

妹は娘の姉に教えて貰って

作りました。

 

こうして、タイの田舎の子供達は

自分で灯篭を作れるように

なります。

 

娘達が、灯篭を作っている時に、

親戚の子供が、

 

灯篭を作るのに、

バナナの木を下さい

 

と言って来ました。

 

なので、バナナの木の輪切りを

切ってあげましたよ(笑)

 

タイ田舎の子供は、灯篭作り

楽しんでいます。

 

灯篭が出来上がると、もう夜で

綺麗な満月が見えました。

 

水辺に満月が映って、綺麗です。

 

家は、ナマズ養殖の農家なので

養殖池に灯篭を流します。

 

娘達は、動揺のロイクラトンを

歌いながら灯篭を流しました。

 

農業の収穫の感謝になります。

 

私も自然に感謝と、

この一年の罪に謝罪しました。

 

水に流してもらいます。

 

 

タイのロイクラトンの感想

タイの田舎の子供のロイクラトン

 

上記にタイのロイクラトン、

タイ田舎の様子を紹介しました。

 

バンコクでは、チャオプラヤー川

や、公園の池に家族やカップルが

灯篭を流します。

 

沢山の灯篭を売るお店や、

屋台が出ていますよ。

 

タイ人は、ロイクラトンを

カップルでデートをするのが

良いみたいです。

 

多分、夜に外出するのが難しい

お宅でも、この日は友達と

灯篭流しに行くと言って、

恋人と会っているカップルも

いるのでしょうね(笑)

 

娘もいつかは、彼氏と

ロイクラトンに行くのでしょう。

 

あと、農業の収穫の感謝は、

農家なので深く思います。

 

このブログでも、記事にして

いますが、仏教がタイに普及

するまでは、タイ族は自然信仰

でした。

 

現在も自然信仰は、仏教とは別に

タイの文化に深く残っていますね

 

それと罪を謝罪して水に流す行為

は良いと思いました。

 

そして自分を清めます。

 

現代の世の中は、罪とまで

いかなくても失敗をすると

中々、再出発が難しい社会です。

 

罪となるとなおさらです。

 

法律に違反していなくても、

会社では、弱肉競争の社会で、

自分の本意では無い事も

仕方なくします。

 

人は罪を大小、犯すものです。

 

牧師さんに罪を告白して、

 

迷える子羊よ、

あなたは救われます

 

と言って、水に流して再出発

できるような、寛容のある世の中

有って欲しいと思いましたよ。

 

以上が、タイのロイクラトンの

感想でした。

 

 

まとめ

娘達が楽しそうに、灯篭をバナナ

木で作り池に流しました。

 

家族の良い思い出になりましたよ

 

タイ田舎の子供達は、田舎なりの

ロイクラトンの思い出ができます

 

結構、ロイクラトンは、タイ人

カップルには重要イベントです(笑)

 

満月の日のお祭りなので

ロマンティックですね。

 

タイは、インスタもえのSNSも

凄いですよ。

 

宗教問わず、お祭り大好きな

タイ人です。

 

ロイクラトンの意味を

知っているのかな~

 

と思う、Jおっさんでした(笑)

 

最後まで、お読み頂き

ありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです。

ありがとうございました。

 ↓

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.