日常生活

タイ 菜食祭り【キンジェー】禁欲の9日間2020 中華街 経験談

中華街

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

タイで2020年、菜食祭りの

キンジェーを体験しています。

 

バンコクの中華街に訪れ、

キンジェーの菜食祭りを

見て来ましたよ。

 

中々、健康に良いものです。

 

精進料理週間であります。

 

タイ人友人が教える、

禁欲の9日間を送っていますよ(笑)

 

では、その様子をタイランドから

紹介します。

 

気持ちをらく~~に

 

読んでみてください。

 

 

菜食祭り【キンジェー】精進料理週間とは何ですか?

中華街

 

華僑の文化でタイで毎年、

太陽暦の9月1日~9月9日まで

9日間、精進料理だけを、

食べる習慣です。

 

2020年は、10月17日~

10月25日までの9日間が、

テーサガーン・キンジェー週間

ですよ。

 

菜食祭りという意味です。

 

仏教の八斎戒の戒律を守る期間

ですよ。

 

八斎戒での食べ物は精進料理です

 

肉、魚など動物の食材は、

食べてはいけません。

 

野菜でもネギ、ニンニク、

パクチーなど、香りの強い野菜や

香辛料も食べてはいけないのです

 

以上が、食べ物に関して簡単に

説明をしました。

 

その他に戒律には、

 

動物の殺生は、してはいけない、

タバコを吸っては、いけない、

性行為は、いけない。

 

以上が、簡単ではありますが

菜食祭り【キンジェー】

精進料理週間とは何か?

を説明しました。

 

 

タイの菜食祭り【キンジェー】2020中華街【経験談】

中華街

 

タイ移住をしていますが、

2020年、初めてタイの菜食祭り

キンジェーに参加しています。

 

そこで、バンコクのヤワラートの

中華街に行って来ましたよ。

 

中華街は、キンジェーの黄色い

三角の旗で飾られていました。

 

以前のように、カメラをもった

外国人の観光客はあまり、

見かけません。

 

しかし、ヤワラートの通りは、

菜食祭りのイベントの

飾りを鮮やかにしております。

 

獅子舞も見かけました。

 

そして、ヤワラートの路地にある

イサラヌパープ通りの市場に

入りましたよ。

 

市場も菜食祭りの飾りつけを、

していました。

 

キンジェー食品のお店は、

黄色い三角の旗を出しています。

 

乾物屋さん、点心屋さん、など

キンジェーのお店がありましたよ

 

イサラヌパープ市場を通り抜け

ジャルンクルン通りの

MRT Wat Mangkon駅近くの

お寺、龍連弾院へ行って見ました

 

中華系のお寺です。

 

寺院内には、中華系の神様の

偶像が祭られています。

 

それと、キンジェーの飾り付けが

鮮やかです。

 

それと、なぜか女性の尼さんや

白い服を着ている、女性の方を

大勢、お見受けしました。

 

参拝者も、ほとんど女性の

方達です。

 

2020年、新型コロナウイルス

や、タイの政治の事もありますが

キンジェーの菜食祭りは、

中華街で行われています。

 

以上が、タイの菜食祭り

【キンジェー】2020年、

中華街に行って見た経験談でした

 

 

菜食祭り【キンジェー】禁欲の日々 感想

中華街

 

私は、最初はベジタリアンの様な

食生活を、タイの菜食祭りの期間

だけするのだと、思っていました

 

しかし、タイ人の友人の菜食祭り

【キンジェー】の話になると、

皆さん色々と深い話をします。

 

キンジェーをしないタイ人は、

深くは、菜食祭りの期間中、

どんなルールがあるのか、

知りません。

 

キンジェーを参加しているタイ人

は、菜食祭りの期間中は、

禁欲の9日間の生活ですね(笑)

 

私も参加中で、禁欲の9日間です

 

菜食祭り自体が、華僑の文化

なので、仏教的な教えがあります

 

仏教の教えの『八斎戒』を

守らなくてはいけません。

 

お坊さんの様な、禁欲の生活です

 

食べ物だけの制限ではありません

 

徳を積む事です。

 

食べ物に関しては肉、魚など

動物を食べてはいけません。

 

タマゴ、バター、など動物食品も

食べてはいけないのです。

 

動物の殺生はしない期間ですね。

 

なので、タイ人の友人が言うには

』も殺してはいけないと

言います。

 

家の中で見かたも、

殺してはいけないのですよ。

 

この期間は性行為もダメです。

 

禁欲の9日間ですよ(笑)

 

以上が、タイの菜食祭り

【キンジェー】禁欲の9日間の

感想でした。

 

 

まとめ

タイの菜食祭り【キンジェー】

2020年の中華街の様子など、

経験談と感想を上記に書きました

 

タイは、いろんな国の文化が

混ざっていて、面白いです。

 

特に中国の文化は、色濃く入って

来ていますね。

 

タイ人も抵抗なく、他国の祭り事を

しています。

 

祭りが好きな国民性ですね。

 

日本人も同じです。

 

クリスマスのイベントも街で

飾られていますよね。

 

バンコクは、肥満体型の方を、

多くお見受けするので、健康に

良いキンジェーの菜食祭りです。

 

昔は、食べ物がなく栄養をいかに

取り入れるかでした。

 

現代の先進国は、どうダイエット

するかです。

 

私も仏教の戒律の八斎戒を

100%守る事は出来ませんが

参加しています。

 

禁欲の9日間です(笑)

 

キンジェ~~

キン〇△X~~

 

と思う、Jおっさんでした。

 

最後まで、お読み頂き

ありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです。

ありがとうございました。

 ↓

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.