旅行

タイ移住者が教える、タイに行く前に準備で必要なもの、知っておくこと

ファラポーン駅

(ファラポーン駅)

 

こんにちは、Jおっさんです。

タイに移住して4年になります。

 

今回はタイに行く前に

日本から持って

行った方が良いもの、

 

知っておくこと、

準備しておきたい物の記事です。

 

タイ移住者として、

日本から持って行った方が

良かった、など後になって

後悔したことがありました。

 

タイに来て日本から

取り寄せたりしたら

時間も費用もかかります。

 

そんな経験から

お伝えしたいと思い

記事にしまた。

 

なぜ日本で準備を

した方が良いのか?

 

タイ移住者から見たら、

正直なところバンコクで

日常の生活用品はそろいます。

 

しかし、日本からの輸入商品は

タイでは価格が高くなります。

 

タイにきて右も左もわからない、

 

どこで売っているのかわからない

 

どこを探しても売っていない

 

価格が高い、

 

必要書類がたりない、

 

などがあります。

 

では下記に書いていきます。

 

タイに行く前にパスポートの有効期限の確認

  • 観光
  • 移住
  • ロングステイ
  • タイ就職

上記の目的などでタイの

イミグレーションでビザの

発行を申請する方は、

 

パスポートの有効期限の

残の日数が関係しますので

確認をしてください。

 

せっかくタイに来たのに

パスポート有効期限の

日数が少なくビザが取れない、

 

有効期限までの少ない

期限までしかビザが

 

もらえないなどは

残念なので気を付けましょう。

 

バンコクの日本大使館でも

パスポートを新しくできますが

 

日本にいるうちに新しい

パスポートにして準備をしましょう。

 

後、タイのことを少し

確認しておくことです。

 

前に記事にしましたので

読んで見てください。

 

下記を押すと見ることができます。

移住、旅行、就職でタイに行く前に知っておきたいタイと日本の違い
タイ、バンコク移住前に下見でバンコク旅行をしてプチ移住体験をしよう。

 

 

タイ移住者が教える、タイ滞在で現金のこと

両替屋スーパーリッチ

(両替屋スーパーリッチ)

 

日本円を両替

 

空港で少額だけ両替をする。

 

なぜなら、空港で両替をすると

街中でもらうバーツより

少なくなります。

 

街中に行くまでの

交通費分ぐらいを両替しましょう。

 

割とレートが良い

両替屋さんは、

スーパーリッチです。

(Super Rich)

 

両替金額が多額で

無ければ街中の

どこで両替をしても

あまり変わりません。

 

ただし、銀行やホテルは

両替率が悪いです。

 

 

クレジットカード

 

・クレジットカードで

 現金の引き出し

 

しかし、タイのATMで

どうやって使か、

不安が有ると思います。

 

では下記にご案内します。

 

まずは、カードを入れます。

(カシコン銀行のATMです)

銀行のATM

 

 

 

ATMの右側の一番下のボタンを押します。

 

銀行のATM

 

次に暗証番号を押します。

(ID ナンバー)

 

銀行のATM

銀行のATM

 

Language(ランゲージ)ボタン

日本語を押します。

 

銀行のATM

日本語を押す。

 

【ご希望のお取引をお選びください。】

が表示されます。

 

銀行のATM

引き出しを押す。

 

銀行のATM

 

金額を押す。

 

金額を選択する場合は

【金額を選択】するの

ボタンを押します。

 

そして、ご希望の金額を入力。

 

取引手数料の金額の

案内がでます。

 

この手数料でOKか

NOか表示がでる。

 

同意するならOKで

同意しないなら

 

キャンセルボタンを

押してください。

 

銀行のATM

 

現金が出ます。

 

銀行のATM

 

レシートを印刷するか

印刷しないかを押す。

 

カードが出ます。

 

*もし、間違えたり、

分からなかったら

キャンセルボタンを

押してください。

 

 

*注意事項

なるべく銀行窓口のある

ATMを使いましょう。

 

なぜなら、まれにATMから

入れたカードが

出てこない時があります。

 

そんな時は、すぐに銀行の

窓口のスタッフに言いましょう。

 

ウエスタンユニオン

ウエスタンユイオン

(ウエスタンユイオン取り扱い店の銀行)

 

あと、クレジットカードも

使えなく現金がない時は

ウエスタンユニオンが便利です。

 

 

日本のウエスタンユニオン

から現金をタイの

ウエスタンユニオン取扱店に

送ることが出来ます。

 

ウエスタンユニオン取扱店は

銀行が多いです。

 

銀行にウエスタンユニオンの

看板が出ています。

 

 

タイに行く前に準備、海外旅行保険

クレジットカードの

海外旅行保険付きに

しておくと便利です。

 

AIA保険会社

 

長期の滞在者は

AIA保険会社があります。

 

タイの大型病院では

AIAが使える病院が多いいです。

 

 

タイに行く前に必要なもの、くすり

タイのセブンイレブン

(タイのセブンイレブンの薬売り場)

 

常備薬を持って行く。

常備薬は日本で売っている、

 

薬と同じ製薬会社の薬が

売ってない時があります。

 

同じ効力の薬は有りますが

成分が異なる場合があります。

 

タイの薬は結構、強めです。

 

使いそうな薬

 

  • 腹痛、
  • 下痢止めの薬
  • バンドエイド 
  • 風邪薬

などです。

 

 

 

上記の薬はコンビニでも

売っていますが、

 

はじめてコンビニや

薬局で買う時は正直、

迷います。

 

 

タイで必要なもの、SIMカード・SIMフリー携帯

AIS通信会社

(AISのショップの写真)

 

通信手段です。

 

通話やLINE、

インターネット検索です。

 

タイに来てLINEメールや

LINEでビデオ通話が

必要な時があります。

 

インターネット検索で

グーグルマップが

必要な時があります。

 

必要な時は本当に助かります。

 

タイでの通信方法は

タイの電話会社の

 

SIMカードを買うと

便利で格安です。

 

日本の電話会社と違って

使用期間の縛りがありません。

 

いろいろな日数分の

SIMカードが有りますので

自分に合ったSIMカードを

買いましょう。

 

AISの通信会社の場合、

会話とインターネットができて

 

1カ月、約500バーツ

(約1500円)の

料金のパッケージがあります。

 

街のなかでは

ほぼWi-Fiが使えます。

 

タイの電話会社の

SIMカードを使うのは

SIMフリー携帯電話機が

必要となります。

 

日本でSIMフリー

携帯電話機を用意すると便利です。

 

スワンナプーム国際空港内にも

AISはありますので、

 

タイ到着後すぐにSIMカードを

買うことができます。

 

 

日本でお使いの

SIMフリー携帯でない

携帯電話もタイでは、

使えるものと

使えないものがあります。

 

使えるようにバンコクで

SIMロック解除は

お店でしてもらえますが、

 

出来ない機種も有りますので

要注意です。

 

 

タイに行く前に準備、携帯電話の充電器

 

旅行で来ると写真やビデオを

撮って直ぐにバッテリーが

なくなります。

 

なので、タイでも使える

220V対応のバッテリーが

あると便利です。

 

 

タイで必要なもの、変換プラグと変圧器

 

日本から持って来た

電機製品をタイで使う時は

変圧器が必要。

 

タイは220ボルトで

日本より電圧が高いからです。

 

変換プラグは電源の差込口が

三又や丸い時がありますので

あれば便利です。

 

 

タイ移住者が教える、日常の生活用品

 

薄手の上着

 

観光施設やホテル、

電車、地下鉄、などに入ると

冷房が効きすぎです。

 

薄手の上着があると助ります。

 

履物

 

走れそうなサンダル。

 

なぜ走れそうなサンダル

かと言うと安全対策です。

 

出来れば靴か、

ウォーターシューズ

 

良く観光客でサンダルの

人を見ます。

 

しかし、上記のような

履物が好ましいです。

 

もしもの時、

走って逃げるためです。

 

 

✅携帯電話の防水ケース

 

タイは雨期以外には突然、

すごい雨がふります。

 

だいたい1時間位で

やみますがドシャ降りです。

 

携帯電話には気を付けましょう。

 

特に水かけ祭りの時は必需品です。

 

思い切り水をかけられます。

 

携帯用レインコート

レインコート

(カバンなど装置したままレインコートを着てください)

 

突然の雨が凄いです。

傘が役に立ちません。

 

日本から持って来ても

良いですがタイのコンビニで

安く売っています。

 

ポケットティッシュ

 

タイのトイレは

トイレットペーパーが

無い所が多いです。

 

デパートや大型スーパーは

有りますが観光地のトイレは、

 

トイレットペーパーが

無い所があります。

 

虫よけスプレー

 

飛行機に持ち込みが

難しいのでタイのコンビニや

 

薬局、スーパーで

買うとよいでしょう。

 

観光地や野外のレストラン、

屋台など夜は特に

が多いので有ると便利です。

 

 

タイ移住者が教えるタイで、必要な書類

 

就職活動の方の必要書類

 

卒業証明書

 

就活を目的の方は

タイで就労契約する場合、

 

ワークパーミットビザの申請で

英文の卒業証明書が

必要となります。

 

卒業した学校で

もらっておきましょう。

 

*卒業証明書は卒業証書とは違います。

 

 

・資格証明書

 

就活を目的とされている方

 

資格証明書の英文の翻訳が必要。

 

就職先の会社で

翻訳してくれる場合は不必要。

 

 

長期滞在の方の必要書類  

   

・戸籍謄本

 

長期滞在される方は

持っていた方がよいです。

 

在タイ日本大使館ではもらえません。

 

タイから戸籍謄本を

日本の役所に請求する場合、

 

委任状を書いて

日本に居る方に頼み

郵送になり時間がかかります。

 

在タイ日本大使館の地図です。

 

 

パスポートのコピー

 

パスポートのコピーか

パスポートを携帯電話で

写真を撮っておいてください。

 

 

パスポートをなくした時や、

施設に入る時、施設によっては、

パスポートを求められる時があります。

 

 

なので、持っていると便利です。

 

*パスポート原本が必要となる施設の場合は原本が必要です。

 

 

タイで自動車やオートバイを

 運転される方の必要書類

 

・国際自動車運転免許証

 

タイで自動車や

バイクを運転する時に

国際自動車運転免許が必要です。

 

 

・日本の自動車運転免許、

 自動二輪車運転免許の原本

 

タイで自動車、自動二輪の

運転免許書の試験を受ける時に、

 

日本の自動車運転免許、

自動二輪車運転免許が必要となります。

 

 

 

タイに行く前に必要なもの、本(書籍)

タイ語の教材本 2冊位ぐらい

 

おすすめは

・旅の指さし会話帳

・タイ語の日常会話

 

就職目的の方は

タイ語のビジネス会話

 

長期滞在で、たくさんの

本を持って行きたい場合は、

 

EMSや国際宅急便で日本から

滞在先に送ると便利です。

 

タイで日本の本を買うと

日本で販売している

価格よりも高くなります。

 

 

タイで必要なもの、コンピューター

長期滞在の方は持って

行く方もおられるでしょう。

 

タイで売ってある

コンピューターはほとんどが

タイ語のキーパットなので、

 

日本からもって行ったほうが

使いやすいです。

 

プリンターはタイでも安く売っています。

 

以上です。

 

まとめ

 

上記の項目で必要書類、

以外はバンコクでほぼ

買うことができます。

 

あまり、神経質になる事はありません。

 

タイ、バンコク移住者として

不便な事はあまりありません。

 

しかし、タイに来たばかりで

右も左もわからないと、

 

買うものを探すだけで

時間がかかります。

 

旅行で来ていると観光の

時間がもったいないです。

 

 

就職活動をされる方も少ない

滞在期間で就職先を、

 

見つけるので

準備されて来た方が良いです。

 

 

一番は安全対策を重視してください。

 

 

長期滞在される方も

慣れてくると気がゆるみます。

 

慣れたころに、

対した事では無くても、

 

病気やケガ、だまされたり

しますので気を付けてください。

 

 

安全に無事に笑顔で家に

帰るよう旅行や滞在を

楽しんでください。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

-旅行

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.