日常生活

学校に行かずインターネットでお勉強 良い事 良くない事 感想

タイの田舎の子供

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

タイ人のド田舎の娘達は、

スマートフォンやパットで

学校の勉強をしていますよ。

 

5月になり進級ですが、

新型コロナウイルスで学校が

まだお休みです。

 

学校に行かないでも

インターネットで勉強が

できて便利ですよね。

 

でも、良い事と良くない事

があります。

 

どのような事があるのか

 

気持ちをらく~~に

 

読んで見て下さいね。

 

 

 

 

タイランド コロナウイルスで、学校が長くお休み

タイの田舎の子供

タイランドも本当ならば

5月はもう進級です。

 

しかし、新型コロナウイルスで

学校が長く、お休みです。

 

タイ政府はインターネットで

勉強ができるよう

TVで放送していました。

 

タイ人のド田舎の娘達の家にも

学校の先生が来て進級の書類の

手続きをしてくれました。

 

それと、インターネットでお勉強

ができる説明もしていましたよ。

 

学校の先生は、皆の子供達の家に

行って説明と進級の手続きを

しています。

 

大変ですね。

 

先生、ありがとうございます。

 

 

 

インターネットでお勉強 良い事、良くない事 タイランド

タイの田舎の子供

 

学校にいけないので

インターネットで勉強ができて

大変便利で良い事ですね。

 

しかし、便利で良い事だけでは

ありません。

 

では、タイランドでは

インターネットでのお勉強で

どのような良い事と、良くない事

があるのか下記に箇条書きで

書きます。

 

 

インターネットでお勉強

  良い事

 

  • どこにいても、学校の勉強ができる
  • 自分の好きな時間に勉強ができる
  • 学校でいじめられない
  • 健康など体の問題があっても勉強ができる
  • 自分のペースで勉強ができる
  • 自分の勉強の良いところ良く無いところが分かる

(学校の先生は子供達、一人一人

の学力の分析が分かる)

 

 

インターネットでお勉強 

  良くない事

 

  • インターネットの環境がないと勉強ができない
  • 経済的な負担がある
  • 学校の友達や先生と会えない
  • 学校の給食が食べられない
  • 親がインターネットの事が分からない
  • 学力の格差がでる

 

ざっとですが、以上が

インターネットでの、勉強で

良い事良くない事

箇条書きで書きました。

 

では、上記の内容を下記に詳しく

書きます。

 

インターネットでお勉強 良い事の詳しい内容

タイの田舎の子供

  • どこにいても、学校の勉強ができる

 

インターネットの環境があれば

どこにいても、学校の勉強が

できます。

 

これは凄い事ですね。

 

どんなド田舎にいても学校の

勉強ができます。

 

遠い学校まで毎日、行かなくても

良いです。

 

学校の寮に泊まらなくても

良いですよ。

 

 

  • 自分の好きな時間に勉強ができる

タイの子供は農業や市場の

お手伝いをする子供もいます。

 

忙しい時は学校をお休みしますよ

 

なので、自分の好きな時間に

勉強ができる事は良い事ですね。

 

兄弟姉妹も多いので妹や弟の

面倒を見ながら勉強ができます。

 

子供達にとっては助かる事ですね

 

 

  • 学校でいじめられない

タイは学校でのいじめは、少ない

ですが、いじめられている子供に

とっては救世主、インターネット

お勉強です。

 

 

  • 健康など体の問題があっても勉強ができる

健康の問題で学校まで行けない、

 

体の問題で誰とも会いたくない、

 

など学校にいけない事情が

ある方は、インターネットを

利用した、学校の勉強を

平等に自宅や病院で受ける

事ができます。

 

 

  • 自分のペースで勉強ができる

学校だとクラスの全員のペースで

授業について行く事になります。

 

分からない事や、聞き逃した事は

無視され進んでいきます。

 

しかし、インターネットだと

自分のノートを書く、ペースや

質問など、個人の考えている

タイムロスを取り入れる

事もできます。

 

例えると、動画のビデオを停止

したり、巻き戻したりする事と

同じです。

 

納得がいくまで、

自分のペースで、できますね。

 

 

  • 自分の勉強の良いところ、良く無いところが分かる

学校の勉強だとクラス全員を

先生が教えています。

 

インターネットの勉強は、

独りだけに教えているので

AIが勉強をしている個人の

良いところ、良くないところ

をピンポイントで判断して

くれます。

 

学校の勉強は授業中に各生徒は

いろいろな事を考えています。

 

例えば、今、先生が言った事が

分からない。

 

先生がボードに書いた文字を

ノートに書くことが遅く、ついて

いけない。

 

隣の子がうるさくて先生の言った

事を聞き逃した。

 

先生の言った意味は、私が考えて

いる事と同じなのか?

 

など、子供達のいろいろな思考が

授業中にあります。

 

授業は、その各個人のわき出た

思考は無視されますね。

 

子供達もわきでた思考はピン止め

する事は、なく忘れてしまいます

 

子供の疑問はわき出ては、

消えていく繰り返しです。

 

その内、子供達もいつのまにか

疑問をいつまでも考えて

いなくなります。

 

しかし、インターネットの勉強は

子供達が考えた思考を

ピン止めしますね。

 

自分で考えた事が

文字で見えるようにします。

 

思考、考えた事を一度ピン止め

して可視化しますよ。

 

そうする事により、

納得がいきますし、答えが出ます

 

引っ込み思案の子供でも

恥ずかしがらずに自分の意見が

主張できるようになります。

 

間違えたらどうしよう』など

考えなくても、どんどん積極的に

勉強ができますよ。

 

そうなると、子供達にいろいろな

発想や考えが膨らんでいきます。

 

クリエイティブな子供に

なりますね。

 

自分の良いところ、良く無い

ところが、インターネットの

勉強で、AIコンピューター先生

が文字にして一度、ピン止めする

事は大変良いです。

 

学校の先生は、コンピューターで

生徒の個人個人の、データーを

見て一人一人の学力の

得意不得意が分かります。

 

コンピューターが採点をして

先生が分析表を見て子供の伸ばし

方がより分かりますよ。

 

 

以上がインターネットでお勉強

 良い事の詳しい内容です。

 

では、下記に

インターネットでお勉強

 良くない事

詳しい内容を書きます。

 

 

インターネットでお勉強 良くない事の、詳しい内容

  • インターネットの環境がないと勉強ができない

インターネットの環境が無いと

学校の勉強ができません。

 

インターネットの環境というのは

勉強をすとる所にインターネット

の回線や電波が来ていない。

 

スマートフォンやコンピューター

パットなどインターネットを

利用するものが無いと

インターネットを利用して

勉強ができません。

 

 

  • 経済的な負担がある

インターネット回線の使用料の

経済的な負担があります。

 

インターネットを使っていない

家は、子供に学校の勉強をする

為の、インターネットの回線の

支払いが増えます。

 

経済的に苦しいお宅は大変です。

 

 

  • 学校の友達や先生と会えない

子供は先生と会って話をする事や

友達と会って一緒に遊びたい

ものです。

 

しかし、インターネットだけの

勉強となると毎日、友達や学校の

先生とは会えません。

 

最初から、インターネットの勉強

をしていると、寂しいことは無い

と思います。

 

しかし、がこれから、

インターネットの勉強に

切り替わる子供達は、

友達や先生と、会えなくなる事は

寂しいのでしょう。

 

 

  • 学校の給食が食べられない

学校の給食が好きな子供には

残念な事です。

 

タイは義務教育が、18歳か

17歳ぐらいまであります。

 

公立の学校は義務教育の期間は、

授業料は無料です。

 

それと、公立の学校に

通学している子供は、

給食を食べる事ができます。

 

給食代は無料です。

 

経済的に苦しいお宅は大変ですよ

 

 

  • 親がインターネットの事が分からない

インターネットを利用した勉強で

コンピューターやスマートフォン

の使い方などを子供に質問されて

も分からない親がたくさんいます

 

学校の勉強は教える事が出来ます

が、インターネットの事や

コンピューターやスマートフォン

の事は親は分かりません。

 

親がインターネットで学校の

勉強をした事が無いのに分かる

訳がありません。

 

 

  • 学力の格差がでる

住んでいる所では

インターネットが使えない

 

経済的な問題」で、

 

インターネットを利用した学校の

勉強が出来ない子供がいます。

 

そうなると、インターネットを

利用した子供とインターネットを

利用できない子供では学力の

格差はでますね。

 

あと、インターネットを利用した

勉強は個人のペースに合った

スピードで勉強を進める

事ができます。

 

言い換えれば、凄く勉強が進む

子供もいる事に成ります。

 

そうなると、インターネットを

利用した勉強では、

学力の格差は凄くでますね。

 

以上がインターネットを利用した

学校の勉強の良くないところ

の詳しい内容でした。

 

 

インターネットの勉強で、個人的に思う事 

 

上記にインターネットを利用した

学校の勉強の、

良い事 良くない事

を客観的に書きました。

 

下記に個人的にインターネットを

利用した学校の勉強でしてほしい

と思う事を箇条書きで書きます。

 

  • 世界中の子供が義務教育を無料で受けられる
  • インターネットを利用するデバイスを子供に無料であげる
  • インターネットを利用した勉強のやり方を教える
  • 子供の各個人に合った勉強をIAが分析する

 

ざっと上記に個人的に

インターネットを利用した学校の

勉強で、国か何がしらの世界機構

でやって欲しいと思う事を

勝手に書きました。

 

 

インターネットを利用した学校の勉強の個人的な感想

タイの田舎の子供

インターネットを利用した学校の

勉強は個人的には良いと思います

 

ただ、上記に書いたような

問題はありますね。

 

タイは新型コロナウイルスで

学校が長く休みになっています。

 

インターネットを利用した

勉強をタイは進めていますよ。

 

タイ人ド田舎娘の田舎の家にも

学校の先生が来てインターネット

の勉強の事を教えていました。

 

タイのTVのニュースで

学校の先生が、スマートフォンで

生徒さんと、話をしているのを

見ましたよ。

 

電話で幼い生徒は

 

先生、いつから学校が行けるの、

お腹がすいたよ、先生に会いたい

 

と言っていました。

 

 

先生は

 

インターネットで

勉強をしていますか?

 

と聞きますが生徒は

 

インターネットがないよ

 

と答えていました。

 

先生と生徒の会話の中では

何度もお腹がすいたよ、

先生に会いたいと言っていました

 

たぶん、経済的に貧しい

子供の家は、インターネットは

無く、学校の給食が頼り

なのでしょう。

 

先生は生徒との会話の途中で

泣いていました。

 

タイではこのような事情が

あります。

 

タイだけではなく

世界中でも、ある事でしょう。

 

いまだに学校に行けなくて

文字も読めない子供がいます。

 

そんな子供が大人になったら

低賃金の労働しかありません。

 

インターネットの教育はさらに

教育の格差がでます。

 

賢い子供は1学年の勉強を半年で

終わらせてしまう子供も

いるでしょう。

 

そうなると、飛び級できる制度は

日本では今のところ有りませんが

これから先、飛び級制度ができる

かも知れませんね。

 

ただ、教育を受ける事が出来ない

問題のある子供には、一番先に

問題を解決して欲しいと

思いました。

 

これから先テクノロジーの進歩で

インターネットを利用した

デバイスは便利で簡単になり

高性能でしょう。

 

子供のインターネットの勉強が

平等に普及する事を願います。

 

以上が、学校に行かずに

インターネットでの勉強の良い事

良くない事を、タイの子供を見て

考えた記事でした。

 

 

まとめ

新型コロナウイルスはいろいろな

人の環境を変えていきます。

 

文化までも、変わっていきますね

 

子供の教育については、

国の文化や宗教によって

男女にも、違いがありますが

克服できますね。

 

インターネットを利用した

勉強には良い事と、良くない

はありますが、最低限、

学校を行かずにインターネットを

利用した勉強を、

地球上の全ての子供達が受ける事

がきるようになって欲しいですね

 

子供の時に、もっと勉強した

ほうが良かった~~

 

と思う、Jおっさんでした。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです。

ありがとうございました。

 ↓

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.