日常生活

バンコクの秋葉原ラジオ会館【Ban Mo Plaza】電気街

電気街

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

バンコクにある、

秋葉原のラジオ会館に、似ている

Ban Mo Plaza】に

行って来ました。

 

ワットポーから、徒歩10分位

の所にあります。

 

家庭用の電気製品の部品や家電の

修理屋さんがあります。

 

電気製品のお店がある電気街です

 

では、前回の記事の【泥棒市場

のすぐ近くにある、

Ban Mo Plaza】と

その周辺の電気街を紹介します。

 

気持ちをらく~~に

 

読んで見て下さい。

 

 

バンコクの【Ban Mo Plaza】 電気街はどんな所ですか?

Ban Mo Plaza

はい、お答えします。

 

秋葉原の電気街みたいな所です。

 

特に【Ban Mo Plaza】

秋葉原のラジオ会館のような

ビルディングですよ。

 

家庭用の電気製品の部品や

電気製品の工具などを販売して

いる、小さなお店がビルディング

のなかに沢山あります。

 

完全に電気オタクのビルディング

です。

 

そして、Ban Mo Plaza

周りにはたくさんのお店が

集まっています。

 

どんな、電気製品を売っている

お店がるのか?

 

はい、分かりました。

 

下記に、どんな電気製品が

売っているか紹介します。

 

 

バンコクの秋葉原ラジオ会館の電気街で売っている電気製品

 

では、バンコクにある

秋葉原のラジオ会館に似ている

Ban Mo Plaza周辺の

電気街にどんな電気製品が

売っているのか、下記に箇条書き

で書きます。

 

売っている電気製品

  • 家庭用の電気製品の部品
  • スピーカー
  • オーディオ
  • 無線機
  • 電球・蛍光灯
  • ドライブレコーダー
  • 防犯カメラ
  • 電気関係の工具
  • 電気製品の修理屋さん

 

 

以上が主に売ってある、

電気製品と修理屋さんです。

 

では、何処にバンコクの

秋葉原のラジオ会館に似ている

【Ban Mo Plaza】

あるのか下記に紹介します。

 

 

バンコクの秋葉原ラジオ会館【Ban Mo Plaza】の場所

Ban Mo Plazaの場所は

バンコクの中華街の通りを

真っすぐ行くとあります。

 

ワットポーから歩くと10分位

ですね。

 

現在は、地下鉄MRTの駅が

でき、駅からも歩いて約10分位

で行けます。

 

  • 最寄りの駅名

Sam Tot駅

 

地下鉄MRTのSam Yot駅

から来ると、黄色いモダンなデ

パートがあります。

 

このデパートは、王立で

The Old Siam Shopping Plazaです

 

Royal project shopですよ。

 

駅を出て、大きな交差点に

タイの精霊ヤックの像が

Royal project shop

前にあります。

 

交差点を渡り、左手デパートを

平行に歩いて、約150m右側に

電気街の商店街入口になります。

 

小道の名前は

soi Thip Wariです。

 

電気街入り口に仏教寺院の

Wat Dibaya Vari Vihara

アーケードの看板が出ています。

 

お寺は、入口から電気街を

真っすぐ行くと、

右側、約100m位の所に

ありますよ。

 

お寺の斜め、前方の建物が

【Ban Mo Plaza】です。

 

 

このお寺に千手観音像に似ている

仏像がありますよ。

 

お寺巡りも出来て一石二鳥ですね

 

この電気街を、真っすぐ行き

道路を渡って、左に曲がり

約100m位で、また右手に

電気街が続きます。

 

真っすぐ電気街を行くと

突き当りの道路になり、

右に曲がると、家庭用の電気製品

の、修理屋さんがずらりと並んで

いますよ。

 

電気製品の

修理屋さんストリートです。

 

この電気製品の修理屋さん

ストリートに沿って

道路があります。

 

道路に沿って水路もありますよ。

 

ここから、ワットポーまで

歩いて約10分位です。

 

 

以上が、バンコクにある

秋葉原のラジオ会館に似ている

Ban Mo Plaza】の場所と

周辺のロケーションでした。

 

 

まとめ

初めてBan Mo Plaza

入って時は、秋葉原のラジオ会館

に似ているなぁ、と思いましたよ

 

見ているとワクワクします(笑)

 

タイも人が、生活をしているので

すから電気街ができる訳ですね。

 

しかし、電気製品の部品屋さんや

修理屋さんなど日本より

マニアックです。

 

日本製の電気製品は、

直ぐに壊れないのですが、

その他の電気製品は

故障しやすいですよ。

 

タイ移住で分かりました。

 

なので、マニアックな電気街

になっているのでしょう。

 

お~~

アメージング~~

 

と、思い楽しむJおっさんです。

 

Jおっさんもオタクでした(笑)

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです。

ありがとうございました。

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.