日常生活

バンコク【泥棒市場】クロントム市場Klong Thom Market Amazing!

市場

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

今回は日本人が通称、

泥棒市場】と言っている

クロントム市場を探検しました。

 

クロントムセンターの建物の

路地裏には路上で、電気部品や

おもちゃ、骨董品など

マニアックな物を売っています。

 

ちょっと、怪しげでワクワクする

おっさんの為の市場です。

 

Klong Thom Market Amazing!

 

では、おっさん達、

 

気持ちをらく~~に

 

読んで見て下さい。

 

 

バンコクの【泥棒市場】クロントム市場はおっさん達の市場

市場

 

なぜおっさん達の市場なのか?

 

それはですね、

おっさんが好きそうな物が沢山

路上で、売っているからです。

 

ワクワクしますよ。

 

早く、どんな物を

売っているか教えて

 

分かりました、

下記に書いていきます。

 

 

バンコクの【泥棒市場】クロントム市場は何を売っているの?

市場

 

はい、お答えします。

 

クロントムセンターの周りに

路上で、ガラクタを山積みにして

売っています(笑)

 

しかし、おっさん達には

宝の山です。

 

では、下記にお宝を箇条書きで

紹介します。

 

◆お宝の山

  • 工具の中古品
  • 電気工具の中古品
  • 電気部品の中古品
  • スマートフォン関係の中古品
  • テレビの中古品
  • コンピューター関係の中古品
  • その他IT関係の部品の中古品
  • 骨董品
  • 古本
  • プラクリアン(お守り)
  • ジーンズその他衣類
  • 子供のおもちゃ
  • 釣り道具
  • AVビデオ
  • 大人のおもちゃ
  • 滋養強壮剤
  • 護身用武器

 

以上がバンコクの【泥棒市場

のクロントム市場で主に売って

いる商品です。

 

なぜ、この場所に通称、泥棒市場

と呼ばれる、

クロントム市場があるのか?

を下記に書きます。

 

 

なぜ通称【泥棒市場】がこの場所にあるのか?

クロントムセンター

はい、お答えします。

 

クロントムセンターが

あるからです。

 

クロントムセンターは電気製品の

デパートですよ。

 

クロントムセンターのデパート

自体は怪しいお店ではありません

 

普通の電気製品やIT関係の

お店がたくさん集まっています。

 

その結果、クロントムセンターの

路地裏に、沢山の中古電気製品の

路上フリーマーケットが

ありますよ。

 

秋葉原みたいですね。

 

じゃあ、

 

なぜこの場所に電気製品の

クロントムセンターがあるのか?

 

と思う方も、おられるでしょう。

 

お答えします。

 

この街には、車やバイクの

部品屋さんが多く、電気関係の

電装部品屋さんも、あるからです

 

じゃあ、

 

なぜこの街に車やバイクの部品の

お店がたくさんあるのか?

 

お~~

来ましたね~

 

その質問。

 

では、お答えします。

 

現在、バンコクの経済街の中心

は、シーロム周辺です。

 

会社の本社が多く有ります。

 

東京の丸の内みたいな所です。

 

しかし、遠い昔はこの周辺、

中華街の先の王宮あたりの

ラッタナーコシン島にラーマ1世

がラッタナーコシン王朝を

作りました。

 

チャクリー王朝もしくは

バンコク王朝とも言います。

 

王朝の周りが、都だったので

交通機関に関する、お店や職業が

盛んだった、なごりで今も車や

バイクの部品屋さん多く

あるのでしょう。

 

話は、戻っておっさんの宝の山の

通称【泥棒市場と呼ばれている

クロントム市場を探検した感想と

規制緩和でのようすを書きます。

 

 

規制緩和 始動開始【泥棒市場】クロントム市場の感想

 

規制緩和で通称【泥棒市場】が

始動開始しました。

 

それでは、クロントム市場に

行った時の感想と、ようすを

紹介します。

 

おっさん達が、ガラクタの山に

群がっていましたよ(笑)

 

いやいや、ガラクタの山では

ありません。

 

宝の山です。

 

うそだ~~

 

と思いますよね。

 

周りから見たらガラクタの山に

見えますよ。

 

しかし、ガラクタの山に

宝物や必要としているものが

あります。

 

それは、なぜか?

 

電気製品のガラクタを手に持って

探している方の中には

テスターを使ってガラクタが

壊れていないか確かめています。

 

ジャンク品だからです。

 

そうなんですよ、

おっさん達は、壊れた電気製品

を直すために、部品を探して

います。

 

けっこう、古い電気製品や

スマートフォンの機種の古い部品

コンピューターの部品などが

あります。

 

スマートフォンのバッテリーも

山積みでありますよ。

 

古い機種のバッテリーも

ありましたね。

 

家電の部品や中古品もありました

 

家電やスマートフォン、

コンピューター、家の電気関係

水周りなどを、修理やリホームの

為におっさん達は来ているのです

 

そうなると、

風が吹けば桶屋が儲かる

方式で、いろいろなお店が

集まります。

 

修理に必要な工具屋さん

集まって来ますよ。

 

おっさん達が、集まれば

あやしいAVビデオや

滋養強壮剤、

護身用の武器、

お守りのプラクリアン、

釣り道具、

などのお店が集まってきます。

 

見ていると、おっさん達が

好きそうな、お店がたくさん

ありますよ(笑)

 

ガラクタが山積みの、

お店があるので、日本人は

泥棒市場】と言っている

のでしょうね。

 

規制緩和で、クロントム市場に

おっさん達が、また大勢

もどって来ていました。

 

それにつれて、飲食の屋台や

路上の、お店が始動開始して

活気が出ていましたよ。

 

売る方も、買う方も助かります。

 

庶民の経済が、始動開始したのが

凄く分かりやすい

【泥棒市場】でしたよ。

 

もちろん、Jおっさんも

ワクワクして、クロントム市場の

路地裏を歩いて探検しました(笑)

 

バンコクの泥棒市場と呼ばれる【クロントム市場】の地図

駅

 

では、最後になりましたが

バンコクの泥棒市場と日本人が

呼んでいる【クロントム市場

の場所を下記に書きます。

 

現在は、地下鉄のMRTが中華街

まで来ています。

 

下記が駅名です。

 

  • 最寄りの駅名

Wat Mangkon 駅

 

Wat Mangkon 駅を

チャルンクルン通りに出て、

王宮方面を歩いて、15分位で

クロントム市場まで行けます。

 

あと、クロントムセンターにも

駐車場があります。

 

  • クロントム市場【泥棒市場】の営業日

土曜日と日曜日

特にお店が多くでます。

 

営業時間は

朝9時頃から出始めますが

お店によって違いますよ。

 

  • クロントムセンターの営業日

年中無休

駐車場06:00~20:00です。

駐車料金は1時間30バーツです

 

 

下に地図を貼っておきます。

まとめ Klong Thom Market Amazing!

 

おっさん達が好きな

通称【泥棒市場】と呼ばれる

クロントム市場ですが、家庭内の

おっさんの役割をする為の街です

 

家の電気関係の修理やリホーム、

電気製品の修理など男の役割です

 

しかも本能的に好きな分野です(笑)

 

しかし、

風が吹けば桶屋が儲かる

方式で、クロントムセンターの

周りに沢山の、路上のお店が

でて、マーケットができた

ものですね。

 

タイ人の商売の凄さを感じます。

 

Klong Thom Market

Amazing~~

 

と思う、Jおっさんでした。

 

そして、Jおっさんは次に

クロントム市場近くの

バンコクの秋葉原、ラジオ会館、

見たいなマーケット

行きましたよ。

 

では、次回に紹介しますね。

 

最後までお読み

頂きありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです。

ありがとうございました。

 ↓

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.