日常生活

タイのお菓子【ロティ・サイマイ】綿あめクレープを食べて幸せ!

 

ロティ・サイマイ

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

甘いものを食べると幸せになる

Jおっさんです。

 

今回は、甘いものが好きな方に

タイのお菓子ロティ・サイマイ

を紹介します。

 

どんなお菓子か一言で言うと

綿あめをクレープで巻いて食べる

おやつです。

 

食べた時の食感は、

綿あめが口の中で溶けて美味しく

幸せ!な気分になります。

 

では、気持ちをらく~~に

 

読んで見てくださいね。

 

 

タイで昔からある、お菓子ロティ・サイマイ

ロティ・サイマイ

 

ロティ・サイマイはどんなお菓子

なのか説明します。

 

・ロティサイマイのタイ語の意味

ロティ: 生地

サイマイ: 絹の糸

 

上記のお菓子のロティ・サイマイ

を説明すると

 

ロティクレープ

 

サイマイ綿あめ

 

となります。

 

アユタヤ名物のお菓子です。

 

とは言ってもタイの田舎だとほぼ

見かけると思います。

 

バンコク都心ではあまり

見かけませんね。

 

 

ロティ・サイマイは何から作っているのか?

ロティ・サイマイ

 

  • ロティ(クレープ

クレープのロティは小麦粉から

作っています。

 

小麦粉を水で練ったものです。

 

日本で食べるクレープのように

シナモンの香りがしたり

フワフワしていません。

 

素朴なものですよ。

 

少し、しょっぱいだけです。

 

ロティ(クレープ)だけを食べて

美味しくありません。

 

サイマイ(綿あめ)と一緒に

食べると美味しいですよ。

 

 

  • サイマイ(綿あめ)

砂糖の飴です。

味付けは

オレンジ味

イチゴ

バナナ

などいろいろと有ります。

 

 

ロティ・サイマイを作っているようす

 

  • ロティを焼いているようす

ロティは日本のクレープと同じ

ように鉄板で丸く薄く焼きます

 

Tの字の棒で丸く薄く焼きますよ

 

田舎の職人さんは片手に小麦粉の

ネタを大きく持って少しずつ

鉄板にのせて簡単に焼きます。

 

 

  • サイマイを作りのるようす

サイマイはベッコウ飴と同じ

ようなものです。

 

柔らかいベッコウ飴状のサイマイ

を棒状にします。

 

鉄板に熱い砂糖のどろどろとした

液を敷きますよ。

 

そして、サイマイを輪(円状)

にして、熱い砂糖のどろどろと

した熱い液の上にのせて

のばします。

 

熱く無いとサイマイがのびません

 

サイマイの輪をまた作ります。

 

サイマイをのばしますよ。

 

また、輪(円)を作り、

サイマイをのばします。

 

のばす時に輪(円)の両端に棒を

置いて力いっぱいのばします。

 

その繰り返しです。

 

手打ちラーメンの麺を作るように

糸を作っていきます。

 

見ているとめっちゃ、

大変ですよ。

 

20~30バーツで1袋買えます

が、安くて可哀そうに

なりますね。

 

現在は紅食で味付けが出来るので

手間は少し、はぶかれた

のでしょうが、大変な労力の

お菓子です。

 

値段と労力は絶対に割が

合いません。

 

 

ロティ・サイマイの食べ方

ロティ(クレープ)を1枚とり

その上にサイマイの綿あめを

のせます。

 

くるりと包んで食べます。

 

ロティは作りたては柔らかい

ですが、日にちがたつごとに

硬くなりますよ。

 

なるべく早めに食べたほうが

美味しいですね。

 

 

幸せを感じるロティ・サイマイの食べた感想

食感はサイマイがサクサクとして

歯ごたえがあります。

 

サイマイの味は綿菓子と同じです

 

食べると口の中でじわじわと

綿あめが溶けていきますよ。

 

日本の綿菓子のように

すぐに溶けません。

 

食べた感じは初めての食感です。

 

う~~ん、幸せと感じました(笑)

 

サイマイの繊維質が硬く太いです

が、味わいながら溶けていきます

 

何個もサイマイをロティに包んで

食べてしまいます(笑)

 

カロリーは高いので食べ過ぎに

注意しましょう。

 

ロティ・サイマイのお店の地図

ロティ・サイマイのお店

下記の地図は高架橋の電車BTS

Victory Monument駅

近くの戦勝記念塔ロータリーの

ラチャウィティ通り側にある

ロティ・サイマのお店です。

 

下記の地図は本文中の動画の

お店です。

 

BTSサラデーン駅近くの

シーロム通りのシーロムソイ10

の路地に入ると市場になり

ロティ・サイマイのお店が

ありますよ。


(社会保障事務所の横がシーロムソイ10です)

 

 

まとめ

ロティ・サイマイは懐かしさを

感じる素朴なタイの伝統的な

お菓子です。

 

単純で分かり安い味です。

 

初めて食べた印象は

懐かし感覚になりました。

 

子供のころお祭りで飴細工の

お菓子と同じ味でしたよ。

 

古すぎますね。

 

ロティ・サイマイの綿あめと

クレープを人が作るのを見ると

タイでは今でも昔のお菓子作りが

あるので、嬉しくなります。

 

癖になる味、ロティ・サイマイを

食べて幸せになりました。

 

タイに来て良かったな~~

 

と思うお菓子でしたよ。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます。

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです。

ありがとうございました。

 ↓

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.