日常生活

タイの原始ボードゲームのマーホットの遊び方と感想スピリチュアル

ゲーム

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

前の記事で、タイの田舎の子供の

遊びを書きました。

 

その中で、ボードゲームの

マーホットを紹介しています。

 

そこで、今回は【マーホット

の遊び方を、詳しく説明した

記事です。

 

感想も書きました。

 

ルールは簡単ですよ。

 

気軽に楽しく、遊ぶことが

できる原始ボードゲームです。

 

では、気持ちをらく~~に

 

読んで見て下さい。

 

 

マーホットの原始ボードゲームはどんな遊びですか?

ゲーム

 

タイ語でこの、ゲームの名前を

マーホットといいます。

 

言い方は最後の「

を言いません。

 

なので、「マーホッ」と言います

 

遊び方は2種類あります。

 

簡単に説明すると、相手のコマを

またいで、進むと相手のコマを

もらう事ができますよ。

 

自分のコマか、相手のコマが

無くなると、ゲームオーバーです

 

では、下記にタイの原始

ボードゲームのマーホットの

遊び方の、ルールを説明しますね

 

 

マーホットの遊び方 【1つ目のゲーム】のルール

ゲーム

 

まずは、コマの並べ方を

説明します。

 

上の写真のように赤丸に

コマを、並べてください。

 

 

*マーホットのボードのマス目は

横に7マス縦に10マスあります

 

はい、コマを並べる事が

できましたね。

 

次にコマの進め方を説明します。

 

✅【1つ目のゲーム】の

  コマの進み方

 

コマの進み方は

  • 前、
  • 斜め前、

 

下の写真の黄い色がついている

四角いマスは、進めることが

できます。

 

赤い✖のある、四角いマスは

進む事ができません。

 

ゲーム

 ↑

自分がいる向き

 

進み方がわかりましたね。

 

では、相手のコマの取りかたを

説明します。

 

自分のコマの1つ前にある

相手のコマをまたいで、

2つ前のマスに進みます。

 

またいだ、相手のコマを

もらいますよ。

 

あとは、自分のコマの1つ斜め前

にある相手のコマをまたいで

2つ斜め前に進みます。

 

相手のコマをもらいますよ。

 

自分がいる向き

 ↓ 

ゲーム

 

そして、どんどんと、

進んで行きます。

 

行き止まりの最後のマス目まで

たどり着くと、1つコマをたどり

着いたコマと同じマスに

たしますよ。

 

マス目に2つのコマがある事に

なります。

 

この相手側の最後のマス目に

たどり着いたコマは、

将棋の桂馬のコマと同じ進みかた

がプラスされますよ。

 

下に進める場所の写真をはります

 

ゲーム

 

マス目に2つあるコマは、

1つずつ、自分がいる方に

もどっていきます。

 

バックして行くことになります。

 

以上がコマの進め方です。

 

コマを進めながら、相手のコマを

またいでコマをもらいます。

 

相手のコマがなくなるか、

自分のコマがなくなるか、

コマが先になくなった人の

負けです。

 

以上が、1つ目の原始ボード

ゲームのマーホットの遊び方の

ルールでした。

 

では、下記に2つ目のマーホット

の遊び方のルールを説明します。

 

 

 

マーホットの遊び方 【2つ目のゲーム】のルール

ゲーム

 

それでは、タイの原始ボード

ゲームのマーホットの遊び方

2つ目のゲーム】

下記に紹介しますね。

 

まずは、コマをならべます。

 

上の写真のように、真ん中の

4マス以外は、全てコマを

ならべますよ。

 

 

 

コマをならべましたね。

 

では、2つ目のゲーム】

のルールの説明をします。

 

また、1つ目のゲーム】

同じように、コマをまたいで

進むと、またいだコマをもらう

ことができますよ。

 

 

しかし、2つ目のゲーム】では

自分のコマ、相手のコマ、

の区別はありません。

 

どのコマを進めてもいいのです。

 

自分の好きなコマを進めて

コマを集めましょう。

 

最後に取ったコマの数の多い人の

勝ちです。

 

 

しかし、1つ目のゲーム】と

違うところがあります。

 

コマの進み方がちがいます。

 

では、2つ目のゲーム】

コマの進み方を説明しますね。

 

✅【2つ目のゲーム】の

  コマの進み方

 

コマの進み方は

  • 前、
  • 斜め前、
  • 後ろ、
  • 斜め後ろ

と進めます。

 

それと、コマの取り方は連続して

コマを取る事ができますよ。

 

上記に書いた、コマの進み方で

続けてコマを取れます。

 

コマが取りない時は、

上記で書いてある、コマの進める

マスに1マス進みます。

 

そして、最後にコマの集めた数を

数えて、コマが多い人の

勝ちですよ。

 

原始的で簡単なボードゲーム、

マーホットですね。

 

以上が2つ目のゲーム】

マーホットの遊び方の

ルールでした。

 

 

タイの原始ボードゲーム【マーホット】で遊んだ感想

 

タイのド田舎の娘に、

原始ボードゲームのマーホット

の遊び方を教えて貰いました。

 

タイでこの、原始ボードゲームが

発祥したのか、インドか

他の国から伝わって来たのか

分かりません。

 

しかし、この原始ボードゲームを

最初に考えた人間は凄い脳、

と、インスピレーションを

持っていますね。

 

視覚的には、石の物質が移動する

だけの3次元の世界です。

 

しかし、ボードの石のコマの

進め方に4次元と5次元の

世界がプラスされています。

 

自分と対戦者は、見た目は3次元

に存在していますが、

4次元と5次元に考え、

精神、時間を保有しています。

 

タイのド田舎の娘同士の対戦を

見ていて分かりました。

 

先を読む力の脳など、子供の脳の

発達に良い原始ボードゲームです

 

コマはその辺に落ちている石を、

ボードの板にのせるだけです。

 

しかし、ボードの上に置いた、

ただの石は、ただの石ではない

雰囲気が漂ってきます。

 

マンゴーの木の下で、

竹で作った手作りのデーブルの

上でゲームをしていますよ。

 

全ての自然の物に、ただの石さえ

目に見えないものが、宿っている

事が感じ取れました。

 

タイの原始信仰の、精霊信仰が

なぜあるのか、何となく

原始ボードゲームをして

分かりましたよ。

 

以上がタイの原始ボードゲーム

マーホット】をした感想です。

 

 

まとめ

まぁ、何もないタイのド田舎で

子供が楽しめる事ができる

ゲームがあって良かったです。

 

子供はボードゲームで遊ぶ為に、

板にマス目を書いて、マーホット

のゲーム板を作っています。

 

板が無い時は、木の棒で土の地面

にマス目を書いて、石を置き

遊びますよ。

 

遊び方は、勝手に自然と

現実化しています。

 

子供は、遊びの天才です。

 

タイのド田舎の子供を見て、

好きな事は現実化するのだ~~

 

と思いました。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです。

ありがとうございました。

 ↓

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.