日常生活

バンコク 甘味屋 ウォンエンヤイ 冷たいラーメン【食文化の違い】

冷たいラーメン

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

すいません、また地元

ウォンエンヤイの記事を書きます。

 

この前、金魚屋さんの近くに

タイのカレーラーメンの記事を

書きましたが、

そのカレーラーメン屋さんの近く

に甘味屋さんを見つけてしまいました(笑)

 

甘いものに目がない

Jおっさんであります。

 

そして、何故か

冷たいラーメンもありました。

 

ではご案内します。

 

気持ちをらく~~に

 

ご覧になってください。

 

ウォンエンヤイ 甘味屋さんTabtim Grob Wongwein Yai の場所

甘味処センシンイー

下に地図を貼ります。

場所はウォンエンヤイ

ロータリーの近くです。

 

お店の名前はグーグルマップでは

Tatim Grob WongWein Yai 】

ですが、看板はタイ語で

センシンイー】と書いてあります。

 

目立つ看板で、お店の前に甘味の

具材を並べているので直ぐに分かります。

 

なので甘いものに目がない

Jおっさんは直ぐに食いつきました(笑)

 

バンコクの甘味屋さんで冷たいラーメンを見つけた!

バンコク甘味処

 

ウォンエンヤイのロータリー直ぐ

近くのLat Ya通りを歩いて

いたら甘味屋さんが目に入りました。

 

甘味の具材がお店の前に並べて

いるじゃないですか!

 

甘いものに目がない人は止まって

しまう店構えです(笑)

 

美味しそうだったので

お店に入って見ます。

 

メニューを見ると麺の上にかき氷

がのっている写真があります。

 

ん!

何じゃこれ~

 

と、一瞬思いました。

 

タイでタイラーメンの料理で

冷たいラーメンは初めて見ます。

 

メニューを見たらゴマ団子汁など

美味しそうな甘味処がたくさん

あり何を食べるか迷いましたが、

この冷たいラーメンを食べる事にしました。

 

タイ彼女に

これはタイのスイーツですか?

と聞きます。

 

すると、「タイのスイーツです。

でも本当は中国のスイーツ

と答えました。

 

なるほどー

 

やはり、中華街が近いのでこの街

ウォンエンヤは中華色が濃いいです。

 

中国から来た甘味処なので

トッピング具材が健康に良い

ものばかりですね。

 

自然食を上手く使っています。

 

これだと子供も野菜を摂取する

事がた易くなります。

 

トッピング具材はざっと

下記の書きます。

 

ナタデココ、龍眼、銀杏、さつま芋、かぼちゃ、蓮、金時豆

黒豆、緑豆、黒いもち米、くわい、ココナッツ

大麦、もち米、その他

 

切りがないのでこの辺にします。

 

ようするに自然食です。

 

スイーツ入り 冷たいラーメンを食べて思う【食文化の違い】

バンコク甘味処のメニュー

 

そして待つ事、5分。

来ました。

 

冷たいラーメン。

 

まずは、スープを飲んで味見をします。

 

ほんのり甘くあっさりとしています。

 

スープ自体に味はないのでしょう。

 

きっと、このトッピングから

来ているようです。

 

どちらかと言えば龍眼の味がします。

 

シロップの入れていない

龍眼水を入れたのでしょう。

 

香りはほのかに漢方の香りがしました。

 

かき氷の下に具材が入っています。

 

具材は甘い蓮、金時豆、

タロイモ、さつま芋、大麦、

もち米、ぐみ、龍眼、

ラーメン、その他

 

 

食べて見て思ったのですがこれは

日本人からしたら

これはラーメンではない!

と言うでしょう(笑)

 

そうですね、甘味処にあるので

甘味だと思いますよね。

 

しかし、これもラーメンです。

 

Jおっさんは変な日本人なので分かります。

 

食べながら思いました。

 

日本人には理解できない

ラーメンだろうなぁ

と思いながら食べました。

 

こういったラーメンなのです。

 

冷たい少し漢方味がする

甘いスイーツ入りの

ラーメンですよ

 

例えるのなら、

海外のすしのネタがトマトや

チーズだったりしますよね。

 

そんな感じですかね。

 

後はタイではパンに

アイスクリームともち米を

挟んで食べます。

 

これも日本人には

驚かれてしまいますね。

 

要するに年中暑い国で

食欲がない時でも栄養がすんなり

と体に取り込む工夫だと思います。

 

長くタイに住んで分かりました(笑)

 

気候などによる文化の違いで

食文化も変わってきます。

 

どうやってこの国タイで健康を

維持できるのかは、その国の

人が食べているものを見ていると

理に合っていることが分かります。

 

Jおっさんは一度目が回って

倒れたので良く注意をしていますよ。

 

それで味ですが、

Jおっさんは変人なので

美味しかったです(笑)

 

氷をサクサクとつぶしてから

麺を先に頂きます。

 

冷たい漢方味のラーメンです。

 

それからトッピングの甘い

具材を食べます。

 

ラーメンと甘味処が楽しめて

良かったです。

 

お値段は1杯50バーツ約150円

 

今度はショウガのスープの

ダンゴ汁を食べようと思います。

 

下の写真は彼女が食べた甘味です。

 

ココナツミルクにいろいろと

スイーツのトッピングを混ぜて

かき氷をのせています。

タイのスイーツ

 

合わせて読みたい記事

タイでおすすめラーマ9世病院、医師、通訳、日本人窓口の対応が良い体験
バンコクスピリチュアル、熱射病でフラフラ!シーク教信者に助けられた
日本人も大好き! タイラーメン クワイテアオの作り方 楽しいよ
タイのカレーラーメン カオソーイ癖になる味 風水で金運アップ!

まとめ

ウォンエンヤ面白い街です。

 

まだまだ探検の余地はありますね。

 

タイの冷たい甘味入り

ラーメン発見です。

 

余り役の立つ情報では有りません

でしたが、日本との文化の違い

カルチャーショックを

お伝えしました。

 

変人Jおっさんが甘味入り冷たい

ラーメンを食べて

 

タイに来てよかったな~~

 

と思いました(笑)

 

パソコンの画面の向こうの

見えない読者様、

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです。

ありがとうございました。

 ↓

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.