日常生活

タイ移住、田舎生活(日本人夫婦・単身)の現実的な方法や問題を解説

タイの田舎の野池

こんにちは、Jおっさんです。

バンコクとタイの田舎生活をしています。

田舎生活はめちゃ楽しいです。

 

今回は読者様の中で現実に

どのような田舎生活か?

などの疑問、問題を解説します。

 

ではさっそく解説です。

 

タイ移住の田舎生活は

家族構成で大きく異なります!

 

日本人だけの夫婦か、

パートナーがタイ人かで変わります。

 

Jおっさんは田舎生活を経験して、

もしこれからタイの田舎生活を

しようと考えている日本人が

いたらと心配しました。

 

なので、少しでも役になればと思い書きますね。

 

 

では、気持ちをらく~~に

 

 

合わせて読みたい記事です。

下記を押すと読むことができます。

タイ移住で田舎生活の方法、買い物の仕方や、賃貸物件の探し方を知りたい

 

タイ移住の田舎生活は家族構成によって大きく異なる!

 家族構成で大きく異なります。

 

家族構成が一番のタイ田舎生活の違いです。

 

家族構成の例

  • タイ人と日本人の家族構成
  • 子供がタイ人で日本人だけの片親の場合
  • パートナーがタイ人
  • 日本人だけの夫婦の家族構成(子供がいる・いない)
  • 日本人、単身の場合
  • 一緒に住む人の協力者がタイ

上記のような家族構成で

大きく方法や現実問題がかわります。

 

いろいろな家族構成がありますので

目次を参考にご興味のある項目を

選択してお読みになってください。

 

では下記に書いていきますね。

 

タイ田舎生活でタイ人と日本人の家族構成の場合

この家族構成はタイ田舎生活に心配はあまりありません。

 

家族なかよく暮らしていければ問題はありませんね。

 

インターネットでタイの田舎生活の

ブログを見てもお分かりのとおり

パートナーの方がタイ人のケースが多いです。

タイの田舎生活にあまり問題はありません。

 

しかし、タイ人と日本人の家族構成の中で

子供がタイ人で日本人だけの片親の場合を下記に書きます。

 

 

子供がタイ人で日本人だけの片親の場合

 

学生服店

(タイの公立学校の学生服のお店)

  • 子供の義務教育がまだ終わっていない場合
  • 子供は成人している場合

 

 

・子供の義務教育がまだ終わっていない場合

✅金銭的に余裕がある場合

 

タイの田舎生活はできます。

 

タイの田舎生活の方法としては

セキュリティーの有るマンション、

アパートメント、ムーバーンなどで出来ます。

 

現実問題として、

学校はお住いの場所や

学校にもよりますが、

私立であればスクールバスが

迎えに来るケースもあります。

 

しかし、公立の学校で

交通機関が無ければ、

送り迎えをすることに成ります。

 

オートバイクの乗れる年代であればバイク通学ができます。

 

 

・子供の義務教育がまだ終わっていない場合

✅金銭的に余裕が無い場合

 

バンコクで働きながら子供さんを

公立の学校に通学させることになります。

 

通学は送り迎えをするか

BTS,MRT,バス、バイクタクシーになります。

 

 

もしタイの田舎で仕事があれば、

セキュリティーのあるマンション、

アパートメント、でタイ田舎生活ができます。

 

 

子供さんがまだ年齢が小さい

のであればお手伝いさんを頼む方法もあります。

 

 

通学はお手伝いさんに頼むのが一番でいいですね。

 

 

  • 子供は成人している場合

子供さんが成人されていてタイ語が出来れば

タイ田舎生活はできます。

 

現実的な方法は仕事探しで

地方では難しくなりますが

 

バンコクの人材紹介会社で

登録をし、地方の仕事を探すとよいでしょう。

 

タイ移住、田舎生活でパートナーがタイ人

上記は家族ではありませんが

信用のできるパートナーが

 

タイ人であればセキュリティーの

あるマンション、アパートメント、

 

ムーバーン、田舎の一軒家でも大丈夫です。

 

現実的な問題は生活習慣や文化の違いがあります。

 

下記の合わせて読みたい

記事を参考にして下さい。

下記を押すと見ることができます。

移住、旅行、就職でタイに行く前に知っておきたいタイと日本の違い

 

あくまでも自己責任、

自己管理でおねがいします。

 

 

タイ田舎生活で日本人、夫婦の家族構成(子供がいる・いない)

 

日本人同士の夫婦で家族構成に子供いない場合

 

タイの田舎生活はできます。

 

現実的な方法

 

日本人同士の夫婦だけでタイの田舎生活する場合

 

住む所はセキュリティーのある

マンション、アパートメント、

ムーバーンなら大丈夫ですね。

 

市場やスーパー、デパートまで

バイクか車で買い物に行きます。

 

食材も日常生活の用品も買いそろえますよ。

 

衣食住に困る事はありません。

 

リタイア生活ではなく仕事を

探すとなれば、バンコクで

探すより難しくなります。

 

 

バンコクの人材紹介会社に

登録をして地方の仕事を探す方法もあります。

 

しかし、住みたい地域や仕事の選択は難しくなりますね。

 

 

夫婦でインターネットを使って、

フリーランスという手もありですよね。

 

 

あと、一軒家で、ムーバーンではない一軒家に住みたい。

 

それで、家庭菜園をして田舎生活を満喫したい。

 

よ~く、気持ちはわかります。

 

それにはセキュリティーの問題情、

家に信用のできるお手伝いさんを住まわせた方が良いですね。

 

 

ムーバーンでない限り田舎の

一軒家で日本人だけで住むのはすすめません。

 

 

✅日本人の夫婦で家族構成に子供がいる場合

 

子供が義務教育の期間であれば

バンコクの日本人学校か

インターナショナルスクールに

通学させることになりますね。

 

義務教育が終わっていても

バンコクのインターナショナルスクールの大学があります。

 

 

インターナショナルスクールに

入学するには英語の面接があります。

 

インターナショナルスクールと

いってもタイの学校の中の

同じ校舎の教室です。

 

Jおっさんの知り合った人のなかに

15歳でインターナショナルスクールに通学している日本人がいます。

 

 

あと、大学に通学されているかたもいますよ。

 

 

2人とも入学は簡単だけど、

進級や卒業は厳しいと言っていましたね。

 

 

タイ移住、田舎生活で日本人、単身の場合

 

タイ田舎のムーバーン

(ムーバーンの写真)

上記の場合はセキュリティーのある

マンション、アパートメント、

ムーバーンでしたらタイの田舎生活は大丈夫です。

 

 

買い物が遠いようであれば

バイクか車で行くことになります。

 

しかし、現実的な問題があります。

 

単身で田舎生活に精神的に大丈夫ですか?

 

 

チェンマイ、パタヤ、シラチャの

地方都市近くであれば

少しは、刺激があります。

 

それでも人によっては退屈します。

  • コンビニも近くにない。
  • 友達もいない。
  • 話す相手がいない。
  • 夜は真っ暗。
  • 日本食があまりない。
  • 独りで病気になった時が心配。
  • ひま過ぎる。
  • 不安な時も孤独です。

 

上記のようなことがあります。

 

解消法としては

  • ラインのビデオ通話をする。
  • 日本人宿のドミトリーに泊まりに行く。
  • 日本人のサークルに入る。
  • 趣味を持つ。
  • 友達をつくる。
  • 恋人をつくる(自己責任)

 

上記のような解消法があります。

 

あとムーバーンでない、

ド田舎の一軒家でタイの田舎生活を

したい方はお手伝いさんと一緒に住んで下さい。

 

安全の為にも日本人がひとりで、

ムーバーンでないセキュリティー

のない一軒家で住むことはおすすめしません。

 

 

タイ移住、田舎生活で一緒に住む人の協力者がタイ人

 

これは住む家に家族ではないが

信用のできるタイ人がいることです。

 

たとえば、

  • 友達のタイ人
  • ガールフレンドのタイ人
  • 会社の同僚のタイ人
  • シュアハウに住む
  • ゲストハウス
  • お手伝いさんと一緒に住む

上記であれば自己責任、

自己管理であれば大丈夫です。

 

以上ですが上記すべての項目に

共通することで問題は病院です。

 

タイ移住、田舎生活での問題・病院

Bumrungrad HOSPITAL

バンコクには日本語の対応

の病院はわりと近場にあります。

 

地方になるとそうはありません。

 

病気になってバンコクの病院に

行く方や日本に帰国する方もいます。

 

しかし、地方都市でも日本語対応の病院はあります。

 

 

下記に書きます。

  • シラチャ  サミティヴェート病院シラチャ
  • パタヤ   バンコク病院パタヤ
  • チェンマイ バンコク病院チェンマイ
  • チェンマイ チェンマイラム病院
  • チェンマイ ラジャヴェーチェンマイ病院
  • チェンマイ ランナー病院

 

何らかの疾患で定期的に病院に

通院しなければならない人は

上記の病院に通院できる範囲に住むと便利ですね。

 

 

タイ移住後の現実的な未来を考える

 

仏像

最終的に日本に帰るか、

帰らないかです。

 

現実的に家族構成で大きく変わります。

 

 

それはビザのこともあります。

 

✅パートナーがタイ人の場合の現実的なビザの問題

 

パートナーのタイ人の方が

お亡くなりましたら、

結婚ビザは更新できません。

 

タイに滞在するのであれば

リタイアメントビザか

他のビザに切り替えるしかありません。

 

 

ロングステイで日本とタイを行き来する生活の場合

 

上記の場合は日本に帰る所が

ありますし日本の生活基盤もあります。

 

なので心配はそれほどありません。

 

タイと日本の両方に生活基盤が

有る事はもしもの時のために

一番良い方法でしょう。

 

タイ移住の場合

 

日本に帰る事情ができたことを

考えてタイ移住の計画をされたほうがよいです。

 

 

日本に帰ところがあるか?ですね。

 

 

タイで骨を埋めると決断されて

いる方は最後の計画までされていると思います。

 

 

死ぬときは日本でと計画

されている方はその計画が必要です。

 

 

パートナーの方がお亡くなりに

なって日本に帰った方もおられます。

 

 

現在、高年齢の一人ぐらしの

タイ滞在中の日本人の友人で

 

時々電話がきますが、

ボケタら教えてくれと言います。

 

独り暮らしなので部屋で

倒れたら心配だと言いますね。

 

あと、糖尿病なので薬が

きかなくなったら人工透析で

定期的に病院に通院することになります。

 

 

ここタイでも日本人の老人の独り暮らしの孤独死はあります。

 

 

その場合のことなど心配をされていますね。

 

 

現実的な話し、タイ移住後の

老後の人生の終盤を考える必要があります。

 

 

あまり、ネガティブに考え

暗くなる必要はありませんが

 

日本人としてタイ移住後の

各個人の選択やどうしたいかを

ご家族と相談されることをおすすめします。

 

 

タイ田舎生活をした体験から現実的に思うこと

仏像

 

Jおっさんは、バンコクと

タイの田舎生活をしていますが

パートナーがタイ人です。

 

彼女の実家に泊りに行きます。

本当に周りに何もありません。

 

コンビニまで10キロ以上あります。

 

道路も家の周りは土の道です。

 

夜は真っ暗です。

 

周りに家は有りません。

 

田んぼのど真ん中です。

 

そんなタイの田舎生活を

Jおっさんはバンコクより

楽しいく、感じます。

 

不便ではありますが面白いですね。

 

 

歳のせいか、のんびりとした

生活が心地よく感じます。

 

ハンモックに寝そべりながら

鳥の歌声を聞くと幸せになりますね。

 

 

そんな時に思いました。

 

もし、日本人がタイの田舎生活に

あこがれタイ移住を考えていたらと思いました。

 

 

ちょっと心配になりましたね。

 

パートナーがタイ人であれば心配はありません。

 

 

しかし、日本人だけでタイ移住の

田舎生活を計画している人がいたらと、考えました。

 

 

こんな田舎でセキュリティーの

無い一軒家に、日本人だけで

住むのはおすすめできません。

 

パートナーがタイ人の方の

田舎生活はパートナーやその家族に守られています。

 

 

目に見えないバリアーが守っていますね。

 

 

かりに、日本人だけで田舎の

セキュリティーの無い一軒家に

住むとしたらお手伝いさん

などの協力者が必要となります。

 

セキュリティーのある

マンション、アパートメント、

ムーバーンは大丈夫です。

 

心配をしましたので書きました。

以上です。

 

まとめ

タイの田舎生活は個人的には好きです。

 

不便ではありますが

昔の日本の田舎の雰囲気もあります。

 

空気は美味しく、自然が美しいですね。

 

本当にいやされます。

 

ネガティブな内容も書きましたが

タイに移住して思うことがあります。

 

それは、タイはネガティブを

打ち消す波動や雰囲気があります。

 

明るい雰囲気に心がいやされますね。

 

私のプロフィールにも書いてありますが

 

未来はどうなるか? 

 

今この瞬間、幸せを感じ取れば未来に続くと信じています。

 

80歳代の彼女のお父さんは

たくさんの子供や孫に囲まれながら

家の前の長いすで、のんびりしています。

 

その様子を見ていやされますね。

 

タイに来てよかったな~

 

と思いました。

 

書きたい事はまだまだありますがこのへんにします。

 

 

長くなりましたが最後まで

お読み頂きありがとうございました。

 

もし良かったら下記の

ランキング応援ボタン

「タイ情報」を押して頂ければうれしいです。

 

ありがとうございました。

 

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.