日常生活

タイの田舎の朝は気持ちいい なぜ人は田舎の朝に癒されるのか

タイの田舎の風景

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

タイの田舎の朝は、

気持ちいいですね。

 

バンコク大都会の、めまぐるしい

雑踏を離れ、タイの田舎の自然の

中に来ると、精神が癒されます。

 

朝起きた時から気持ちがいいと

その日は、ハッピーです。

 

なぜ人は、田舎の朝に癒される

のか考えて見た事を、紹介します

 

では、気持ちをらく~~に

 

読んで見て下さい。

 

 

なぜ人は田舎の朝に癒せれるのか?都会と田舎の朝の違い

タイの田舎の風景

大都会バンコクの生活から離れて

タイの田舎に来ると

リラックスできます。

 

起きた時から、

田舎の朝に癒されていますね。

 

なぜでしょう?

 

別にバンコクにいる時が

苦しい訳ではありません。

 

そこで、田舎と都会の違いを

考えて見ました。

 

では、都会と田舎の朝の違いを

下記に箇条書きで書きます。

 

  • 目覚めた時の視界の風景
  • 目覚めた時の聞こえてくる音
  • 目覚めた時の匂い
  • 目覚めてからの呼吸
  • 目覚めてからの朝の行動

 

ざっと目覚めた時の事を

書きました。

 

では、上記の内容の都会と田舎の

違いを詳しく書きます。

 

 

都会と田舎の、朝の違いを考えて見た

タイの田舎の風景

私の場合の、目覚めた時の都会と

田舎の違いを、考えて見ました。

 

上記の内容の都会と田舎の

比較をします。

 

・目覚めた時の視界の風景

都会と田舎では、目覚めた時に

視界に入って来る、

風景が違います。

 

バンコクでは目覚めた時は

コンクリートの天井に

コンクリートの壁、

窓から見えるコンクリート

ジャングルのビルディングです。

 

タイの田舎で目覚めた時に

視界に入って来る風景は蚊帳。

 

蚊帳から出ると

木造の家の木の壁です。

 

窓の外は木々の自然。

 

 

・目覚めた時の聞こえて来る音

都会のバンコクで目覚めた時に

聞こえてくる音は、

 

車やバイク、電車が走る音

人の話声、テレビの音

その他、屋台の準備する音などの

雑踏です。

 

田舎で目覚めた時に

聞こえて来る音は、

 

鳥のさえずり

鶏の鳴き声

虫の鳴き声

風にそそぐ木々の音

農作業に行く準備の音

 

 

・目覚めた時の匂い

バンコクの都会で目覚めた時の

匂いは、別に意識していないので

分かりません。

 

 

タイの田舎で目覚めた時の匂いは

 

家の外に出ると、

 

草木の匂い。

土の匂いがしてくる。

川や沼の匂い。

 

 

・目覚めてからの呼吸

都会のバンコクで目覚めたからの

呼吸は浅い呼吸

呼吸に意識をしていない。

 

タイの田舎で目覚めてからの

呼吸は深い。

 

呼吸に意識をしている。

 

空気が美味しい。

 

 

・目覚めてからの朝の行動

バンコクの都会で目覚めてから

朝の行動は、

 

朝のニュースを見ながら

朝食を食べる。

 

インターネットで世間の

情報を取り入れる。

 

渋滞の中、車を運転。

 

タイの田舎で目覚めてから

朝の行動は、

 

朝の散歩をする。

 

バナナの木の下で、日の出の

 

太陽に向かって、瞑想

 

家の前の外で朝食を食べる。

 

テレビで朝のニュースも

インターネットの情報も見ない

 

以上がバンコクとタイの田舎での

目覚めてからの、朝の違いです。

 

では、この行動の違いから

田舎の朝は気持ちいいと思い、

なぜ人は、田舎の朝に癒される

のか、下記に書きます。

 

 

田舎の朝が、気持ちいい理由

ヤシの木

上記に都会と田舎の朝の

目覚めてからの事を書きました。

 

この違いから、なぜ田舎に居ると

朝が気持ちいいと思うのか

考えて見た事を書きます。

 

やはり、何と言っても自然の中に

いるのが、気持ちいい要因です。

 

なぜ、自然の中にいると

気持ちいいのか下記に

箇条書きで書きます。

 

 

  • 自然に触れている
  • 田舎に居ると五感を使う
  • 情報をあまり取り入れない

 

 

以上が、田舎の自然の中にいると

気持ちいい要因です。

 

では上記の内容を詳しく

解説します。

 

 

・自然に触れている

自然の中にいると

気持ちがいいです。

 

精神的に癒せれ、

体の氣が浄化していきます。

 

 

田舎に居ると五感を使う

上記で書いてあるように、

都会では目覚めた時から

五感をあまり使いません。

 

意識もしません。

 

いつもの同じ習慣の行動を

あまり意識することなく

行動します。

 

田舎に居る時は、

自然と五感を使っ感じていますね

 

自然の中で感じ取る視界から

見えるもの、

 

臭覚で感じ取る匂い、

 

聴覚で感じ取れる

聞こえて来るもの、

 

家の外で、自然を見ながら

食べる朝食、

 

はだしで感じ取れる大地、

 

日の出の太陽の光のシャワー

 

など、五感以上のものが

感じ取れます。

 

 

・情報をあまり取り入れない

タイの田舎に居ると、情報あまり

取り入れません。

 

なぜなら、

あまり意味が無いからです。

 

田舎生活が好きなので、

約に立つ情報があまりありません

 

田舎生活でしたい事をします。

 

なので、ニュースやインター

ネットの情報など取り入れて

今日の行動を決める事や、

自分と比較する事もありません。

 

自分がしたい事を考えてから

自分の創造の行動をします。

 

以上が田舎の朝が気持ちいい

理由でした。

 

 

まとめ

まとめですが、都会のほうが、

気持ちがよく、

癒せれる人もいます。

 

どちらが良くて、どちらが悪い

はありません。

 

その人が、気持ちがいいと

思う方が、良いのであります。

 

幸せは、他人が判断するもの

ではありません。

 

なので、上記に書いた内容は

なぜ人は、田舎の朝に

癒されるのか」の

分析の結果です。

 

どちらかと言えば、

田舎が好きな私ですが、

やはり自然の中にいると

気持ちがよく癒されます。

 

特に田舎の朝は、目覚めた時から

気持ちがいいですね。

 

日の出前の、自然の生きずかいを

感じ取れる所が良いです。

 

太陽の光、

鳥のさえずり、

肌に感じる風、

風にそよぐ木々、

土や緑の匂い、

大地の感覚、

 

自分が生かされている

事へ感謝します。

 

ありがとう~

 

と、思うJおっさんでした。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです

ありがとうございました。

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.