日常生活

タイのド田舎は、ジブリの映画のような世界です!

タイの田舎の風景

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

バンコクに遊びに来ていた

娘たちを又、タイのド田舎に

送って行きました。

 

田舎では自然の中で子供たちは

木登りをしたり走り周ったり

大声を出したりして

のびのびと遊んでいます(笑)

 

 

今回はタイのド田舎の生活は

レトロなジブリ映画の

ような世界の記事です。

 

「Jおっさんどこがジブリなの?」

と言う読者様、

 

まぁ、あわてず読んでください。

 

あわてないのが

タイ、ド田舎スタイルですよ。

 

ゆる~く ゆる~くね。

 

では、いつものように

 

気持ちをらく~~に

 

 

 

大都会バンコクからド田舎に行く

木登り

 

学校の長期休みでバンコクに

来ていた娘もド田舎に

到着するやいなや木登りです。

 

おてんば娘ですよね(笑)

 

番犬ドッグも嬉しそうに

しっぽを振ってお迎えです。

 

とりあえず、ペットのウサギに

エサをあげます。

 

田舎なのでウサギなんてその辺

にいるのではないかと思います

が飼っています(笑)

 

娘たちは、ウサギや動物に人と

話すように普通に話かけます。

 

ウサギ

 

ウサギの名前はピポーです(笑)

 

大人になってしまった

Jおっさんは最初「お~!」

こどもだなぁ~と思いましたよ。

 

しかし、タイのド田舎にいると

感覚が研ぎ澄まされていきます。

 

土の匂いがします。

 

土の匂いと風で雨が

 来るのが分かります。

 

鳥の鳴き声が聞こえて

 きますよ。

 

鳥の種類によって鳴き声の

 違いが分かってきます。

 

水の匂いが分かってきますよ。

 

水や水草の匂いで水辺が

 近くにあるのがわかります。

 

木々や草の匂いもしてきます。

 

だんだん何の草か木の匂いか

 分かってきますね。

 

 

人も元々は自然の中で生きて

いたので自然の中で生きていく

感覚は本能的にあるのでしょうね。

 

 

タイのド田舎の夜はジブリの映画のような世界です

犬

 

そして、皆でごはんを

食べて蚊帳で寝ます。

 

番犬ドッグは玄関の前で警備をします。

 

 

『みんな寝たか~ 今日は

バンコクから帰って来たので

疲れたんだなぁ~』と

思い蚊帳の上を見ていました。

 

するとホタルが蚊帳にとまり光っています。

 

その光かたはいつもより明るい光でした。

 

外を見ると水辺のある一か所に

たくさん集まって光っています。

 

やはり、光はいつもより明るいです。

 

 

Jおっさんはやぶ蚊に刺され

ながらも写真やビデオを撮り

ましたが上手く映りません。

 

読者様にお見せできないのが残念です。

 

リアルなので感覚は、幻想的で

ジブリの映画の世界以上でした。

 

 

タイのド田舎の夜明けはジブリの映画のようです

タイの田舎の風景

 

ド田舎の夜明けは日の出が沼の

水面に映ってきれいです。

 

そして、いっせいに鳥達が鳴き始めます。

 

空を見ると次々に鳥達は

群れで飛んで行きます。

 

それぞれのエサ場に飛んで行きますよ。

 

ジブリの映画の世界です。

 

人も朝ご飯のしたくをします。

 

Jおっさんはバナナを取りに行きます。

 

そして、バナナの房を取ろうと

手を伸ばすと1匹の鳥が

バナナの房から飛んで

逃げて行きました。

 

なんと言う事でしょう。

 

『ビックリ!』

 

バナナの房に鳥の巣があります。

 

見てみると卵が2つありました。

鳥の巣

 

とりあえず、そっとして

おきますが、バナナが熟して

落ちるまでに鳥のヒナは

無事に育つのでしょうか?

 

心配です。

 

Jおっさんは彼女に

鳥の巣を見せて伝えました。

 

それからバナナの花のつぼみを

取りに行きます。

 

バナナの花つぼみ?

なんで? 

 

と思われますが

 

タイではバナナの花のつぼみを食べます。

 

 

バナナのつぼみを見つけたもの

の水路があって渡れません。

 

彼女のお姉さんの長男坊が水路

渡り方を教えてくれます。

 

水路の渡り方

 

竹の棒を2本、水路に渡し、

その上を歩きます。

 

竹の棒1本は杖がわりにして

水路を渡りました(笑)

 

ド田舎の生活の知恵ですね。

 

 

タイのド田舎 家族でお寺にお参りに行く

タイのお寺

 

家族全員でお寺に行くにも

10キロ以上はあります。

 

そして、お寺に到着です。

 

いつものようにお参りセットを

お寺で買います。

 

20バーツ(約60円)です。

 

ここのお堂の中は結界の糸が、

張り巡らされていました。

 

クリスタルのグリーンの

仏像から糸が出ています。

 

仏像

 

それと初めて見たのがタイ

らしい象の銅像のお参りです。

 

まずは、象に手を合わせて拝みます。

 

そして手を合わせたまま象の

股の下を3回、周りまた象に

手を合わせます。

 

タイのお寺の拝み方の参考記事

下記を押すと見れます。

ワット ブッカロー癒されるチャオプラヤー川沿いの眺めの良いお寺

 

タイの田舎街に行く

レストラン

 

久しぶりに家族全員で田舎街に

来たので皆でタイラーメンを食べます。

 

1杯40バーツ

約120円です。

 

子供用は器が小さくて

1杯30バーツです。

約90円です。

 

お店もレトロで時間が

止まっています。

 

自動販売機もありません。

 

大きなクーラーボックスに氷と

飲み物を入れて売っています。

 

あまり長い時間空けて見ている

と、おばちゃんが早くしろ

とさいそくをしますよ(笑)

 

 

市場の中を歩くと薬草が売っていました。

 

薬草のボラペットが売ってあります。

 

下記の写真はボラペットです。

 

ボラペット

 

 

Jおっさんは食べた事がありますよ。

 

めっちゃ、苦いですよ(笑)

タイのオーガニックなハーブです。

 

 

アイバブーベ タイ国立病院で

は研究開発、販売をしていますよ。

 

 

 

まとめ

タイのド田舎の夕方は

ジブリの映画の世界です。

 

そして、ド田舎にも夕方がおとずれ、

 

空は巣に帰って行く鳥たちの

群れがたくさん飛んでいますよ。

 

人も夕ご飯の準備をします。

 

今日の夕ご飯は、七輪でエビを

炭焼きで食べます。

 

外はもう真っ暗でカエルや

夜の虫の音が聞こえてきますよ。

 

周りは真っ暗ですが星が

たくさん見えていました。

 

ホタルもゆらゆらと飛び光の

線がす~~と見え消えます。

 

真っ暗な田んぼのど真ん中に

家族の愛の光がそこにはあります。

 

 

タイに来てよかったな~

 

と思いました。

 

パソコンの画面の向こうの

見えない読者様、

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

「タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです。

ありがとうございました。

 

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.