日常生活

バンコク ミッション病院 癒しのタイ人庶民の病院【経験談】

病院

こんにちは、Jおっさんです。

 

タイ人彼女が体調不良になり

バンコクのミッション病院に

行きました。

 

バンコクの王宮に割と近い

病院です。

 

古い病院ですが、タイ人庶民の

癒しの病院でした。

 

日本人にはあまり関係のない病院

ですが、タイ人庶民がどんな

病院に行っているのか、

興味のある方は

 

気持ちをらく~~に

 

読んで見て下さい。

 

 

バンコクのミッション病院 どんな病院ですか?

ミッション病院

(バンコクのミッション病院の中庭)

 

バンコクのミッション病院が

どんな病院なのか、

下記に簡単に説明します。

 

名前の通り、

ミッション系の病院です。

 

では、どんなサービスを提供して

いるのか、下記に箇条書きで

書きます。

 

クリニック内容

  • 整形外科
  • 消化器疾患
  • 肝臓クリニック
  • 女性クリニック
  • 歯科
  • 耳鼻咽喉科
  • 小児科
  • 眼科
  • 小児科
  • 老人ホームケア
  • 救急科
  • 心臓クリニック
  • 内科
  • 皮膚科
  • 農クリニック
  • 美容外科クリニック
  • 睡眠テストクリニック
  • 泌尿器科
  • 透析クリニック
  • その他総合クリニック

 

  • HAプログラム

 

  • クリスチャンメディカルファンデーション

 

ビジョン(引用)

癒しの共有と愛情深いケアを

通して、神の愛を反映する

事を目的としています。

 

ざっと上記に箇条書きで

書きました。

 

では、上記の内容を詳しく

下記に書きます。

 

 

病院設立

1937年5月10日

 

総合私立病院

 

24時間営業

 

110床

 

緊急設備

 

看護婦学校

1941年開校

 

医科大学

1951年設立

 

歯科部門

1957年開設

 

ざっと上記に概要を書きました。

 

では、バンコクのミッション病院

の内容を、少し詳しく下記に

説明します。

 

 

HAプログラムの内容

凄く簡単に説明すると

タイの公立病院と私立病院の両方

の品質と改善の働きをしています

 

そして、タイで初めて病院認定

(HA)承認をを受けた

私立病院です。

 

クリスチャンメディカル

ファンデーション

 

クリスチャンメディカル

ファンデーションによって所有、

運営をされています。

 

アドベンチスヘルスネットワーク

の一部です。

 

 

 

病院内の設備を下記に

箇条書きで書きます。

 

  • フードコート

ミッション病院

  • ATM
  • 育児所
  • 保養緑地帯
  • 大学施設

大学

  • ヘアーサロン
  • 雑貨屋
  • 無料ミネラルウォーター

ミネラルウォーター

 

以上が、バンコクのミッション

病院の内容でした。

 

では、病院の診察の手順を下記に

説明します。

 

 

ミッション病院の診察の手順

ミッション病院

(診察室に入る前に血圧、身長、体重、血糖値を測ります)

 

診察の手順は、タイのどこの

病院に行ってもほぼ同じです。

 

では、下記にミッション病院の

診察の手順を下記に書きます。

 

受付に行き病状を説明する

タイ人はIDカードを受付に渡す

待合室で待つ

呼ばれたら体重、身長、血圧、

血糖値を測る

待合室で待つ

呼ばれたら診察室に行き診察する

待合室で待つ

呼ばれたら処方箋の書類を

貰いに行く

待合室で待つ

呼ばれたら薬を貰いに行く

(支払い)

保険が対応されている方は無料

 

以上が、ミッション病院の診察の

手順でした。

 

では、バンコクのミッション病院

に行った時の経験談を

下記に書きます。

 

 

バンコク ミッション病院に行った【経験談】

ミッション病院

(バンコクのミッション病院の受付の写真)

 

タイ人彼女は社会保険に入って

いますので、治療費は無料です。

 

受付に病状を説明してIDカード

を渡すと、社会保険の加入者

である事が分かります。

 

病院自体は伝統のある病院です。

 

大通り側には、近代的な建物の

病院ですが裏側の駐車場に行く

と、緑地帯があり大学の建物と

昔からある、おもむきのある

建築物がありました。

 

タイの歴史を感じます。

 

診察手順は、タイの何処の病院

でもほぼ同じです。

 

ただ、日本人が行く日本語の

通訳さんが居る様な巨大病院

ではありません。

 

戦勝記念塔の近くのマヒドン病院

など、その他の巨大病院地帯

のような、所でもありませんよ。

 

少し、不便な所にあります。

 

こんなことを言うと失礼ですが

どうやら裕福層が行く病院では

無いようです。

 

しかし、良いところがありました

 

こじんまりとしていますので

待ち時間が少なくて良いです。

一つの待合室の周りに受付、

診察室、薬を受け取るカウンター

トイレもあり便利でしたよ。

 

無料ミネラルウォーターが置いて

有りました。

 

建物の周りは南国リゾートの

雰囲気です。

 

レトロな建物がいい感じでした。

 

癒せれる病院の雰囲気が

しましたよ。

 

以上がバンコクのミッション病院

に行った経験談でした。

 

ミッション病院

(ミッション病院内のレトロな建築物)

まとめ

タイでは、いろんな病院に行って

見ましたが、この病院も癒しの

ホスピタリティは感じました。

 

バンコクのミッション病院の

特徴は、古き良き時代の

雰囲気がしていましたよ。

 

近代的な建物とレトロな建物が

あり、印象的で非常に興味

深かったです。

 

それだけでは無く、

ミッション病院に行ったのは

初めてですが、世界中に良い貢献

をしている事が分かりました。

 

患者さんも宗教問わず来られて

いるようです。

 

料金も比較的、安く社会保険が

適応されていました。

 

タイの病院マニアになってしまう

私でした(笑)

 

タイの病院は癒される~

 

最後まで、お読み頂き

ありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです

ありがとうございました。

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.