日常生活

タイ子育て 良い環境 良くない環境 バンコク子育てのようす

タイ人家族

 

こんにちは、Jおっさんです。

 

タイに住んでいますが,

バンコクは、子育てによい

環境だと思います。

 

なぜならタイ人は、非常に子供に

優しく、タイ社会全体で子育てに

協力していますよ。

 

しかし、良くない事もあります。

 

では、どのような事がバンコクの

子育てで、良い環境、

良くない環境があるのか

 

気持ちをらく~~に

 

読んで見て下さいね。

 

 

タイ、バンコク 子育の環境

タイの子供

 

タイ、バンコクは子育てはし易く

良い環境です。

 

 

子供の頭には、

精霊がいると伝えられています。

 

なので、子供を非常に

大切にしていますね。

 

電車やバスなどでは、

直ぐに大人は席を譲りますよ。

 

それほど、タイ社会全体が

子育てに協力的です。

 

しかし、深くタイ社会を見ている

と、良くない環境もあります。

 

では、バンコクの子育ての

良い環境と、良くない環境を

下記に書きますね。

 

 

タイ、バンコクの子育て 良い環境

バンコクは暮らしやすく、

子育てに良い環境が多く有ります

 

どのような良い環境があるのか

下記に箇条書きで紹介しますね

 

・良い学校がある

 

・子連れでも環境のよい

 施設が多い

 

・交通機関が多い

 

・子供が食べたい物が多い

 

・母国の大使館がある

 

以上がタイ、バンコクで子育てが

し易い環境を、箇条書きで

書きました。

 

では、下記にバンコクでの

子育ての良くない環境を書きます

 

 

バンコクの子育て 良くない環境

バンコクは子育てに良い環境です

 

しかし、大都会ならでは

問題があります。

 

では、その問題を下記に

箇条書きで書きますね。

 

  • 車に注意
  • 空気が悪い
  • 外で遊ぶ事が難しい
  • ご近所さんを気にする

 

 

 

バンコクの子育てでは、

上記のような、良い環境、

良くない環境が有ります。

 

では、下記に上記の理由を

詳しく書きますね。

 

 

バンコクの子育て 良い環境の理由

タイ人

  • 良い学校がある

バンコクには、

良い学校があります。

 

田舎にも、良い学校は有りますが

バンコクの学校は

偏差値がいいです。

 

世界中どこでも、同じだと

思いますが、都会の学校は

偏差値が高いです。

 

公立学校にしても、

私立の学校にしても良いですね。

 

インターナショナルの

学校もあります。

 

日本人学校もありますよ。

 

偏差値の高い学校が有る分、

有名大学を卒業した先生が

多くいます。

 

 

・子連れでも環境のよい

 施設が多い

 

バンコクでの子育てでの、

素晴らしいことで、子連れでも

環境の良い施設が多いです。

 

レストランなどでは、

子供の為に作られた環境が

有る、お店が多いですよ。

 

デパートや大型スーパーでも

育児所を見かけた事があります。

 

子供の育児所がある会社

もあります。

 

オフィスでは、子供がウロチョロ

していますよ(笑)

 

皆さん凄く子育てに協力的ですね

 

市場でも、屋台の子供を見かけ

ますが、大人たちが協力をして

子育てを助けています。

 

 

  • 交通機関が多い

バンコク都心は、

利用できる交通機関が多いです。

 

なので、子連れでの

移動に便利ですね。

 

しかも、乗り物に乗ると

直ぐに席を譲ってくれますよ。

 

 

  • 子供が食べたい物が多い

バンコクは大都会なので、

デパートやスーパーマーケット、

コンビニエンスストアも

充実しています。

 

その分、子供の食べたいお店も

沢山ありますよ。

 

子供が食べたい物が多いですね。

 

 

  • 母国の大使館がある

バンコクには、

外国の大使館があります。

 

母国の子供の学校の教科書や、

子供に関しての情報や、

公的手続きが出来る事が便利です

 

以上が、バンコクの子育ての

良い環境の理由でした。

 

では、バンコクでの子育ての

良くない理由を下記に書きます。

 

 

バンコクの子育て 良くない環境の理由

バイク

 

バンコクは、子育てし易いですが

都会ならではの問題もあります。

 

その理由を下記に書きます。

 

  • 車に注意

バンコクは交通機関が充実

していますが、車に要注意です。

 

タイは車優先の交通社会ですよ

 

横断歩道も少なく、交通ルールを

守らないバイクがたくさんいます

 

多変危険です。

 

 

  • 空気が悪い

バンコク名物の大渋滞が

あり、空気が悪いです。

 

PM2.5の大気汚染の指数が

社会問題になっています。

 

経済成長をしている

都市問題ですね。

 

 

  • 外で遊ぶ事が難しい

大都会バンコクでは、交通量が

多く、外で子供が遊ぶのが

難しいです。

 

大きな公園は、バンコクに

ありますが、住んでいる家の近く

にあるとは、限りません。

 

それと高層マンションに、

住んでいると、子供だけで

外へ出て行く事が

セキュリティー状難しいです。

 

 

  • ご近所さんを気にする

子供は大声を出したり

走り回ったりします。

 

そうなると、

ご近所さんを気にしますよね。

 

子供の大きな声や、走り回る事は

本当は健康、発育上良い事です。

 

体の成長を助ける行為を、子供は

無意識の内に、練習をしています

 

それを、我慢させるのは

本当は良く無いです。

 

以上が、バンコクでの子育てでの

良くない環境の理由でした。

 

 

タイ、バンコクの子供の子育ての環境のようす

タイ人家族

(ルンビニ公園の写真)

 

タイ、バンコクは子育てには

良い環境です。

 

タイ人、外国人にとっても

子育てには、良いですよ。

 

しかし、タイ人にとって、

子育てに関して、子供の

学校の問題があります。

 

出稼ぎのタイ人には

子育てに、問題がありますよ。

 

バンコクの公立学校に通わせる

書類が難しいです。

 

出稼ぎだと、レンタルしている

部屋の、タビアンバーンが

貰えません。

 

持ち家や、買ったマンションだと

タビアンバーンは貰えます。

 

住民票みたいなものです。

 

タビアンバーンがある学校に

子供は行く事になります。

 

なので、子供と一緒に

暮らせなくなりますよ。

 

良い事は、日本の高校生の学年

まで、義務教育で授業料が

無料です。

 

バンコクに出稼ぎに来ている方は

子供を、田舎の公立の学校に

通わせている方が、大勢います。

 

バンコクの学校に、通っている

子供は、タイ全体では裕福層です

 

バンコクの学校の先生は、

有名学校を、卒業している

先生が多いです。

 

地方と都心では

教育格差がありますね。

 

地方の大都市で、チェンマイ大学

など、良い学校も有ります。

 

後、タイはバンコク郊外でも

巨大な大学病院もあります。

 

私が住んでいる、バンコク郊外

ウォンエンヤイですが

自動車の専門の学校が

ありますよ。

 

塾も沢山あります。

 

学生を見ていると、

中華系タイ人が多いですね。

 

以上が、バンコクの子供の子育て

の環境のようすでした。

 

 

まとめ

タイ子育てで、バンコクの

良い環境と、良く無い環境を

書きました。

 

個人的には、タイ人の出稼ぎ

労働者が、子供と一緒に暮す事

ができて、学校に通わせる事

ができたらいいと思います。

 

一番良いのは、出稼ぎに

行かなくても、田舎で経済的な

問題が無ければ良いのですが。

 

バンコクの子育て自体は

非常に良いです。

 

学校教育、意外でも

子育ての環境は、良いですね

 

根本的にタイ人は子供が好きです

 

子供を凄く可愛がります。

 

甘やかし過ぎるほど

可愛がりますよ。

 

なので、結果的に

子供も大人になったら、

高年齢者や子供に優しいです。

 

良いスパイラルですね。

 

タイ人は子供に優しい、

子供の子育ては、し易いですよ~

 

最後まで、お読み頂き

ありがとうございます。

 

ランキング応援ボタン

タイ情報」を押して頂ければ

嬉しいです。

ありがとうございました。

 ↓

-日常生活

Copyright© Jおっさん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.